iPad Air2がないと何にも出来なくなってしまう私なので、あれからすぐにアップルのサイトから、表参道店での修理を予約し、本日夕方無事交換してもらうことができました。所用時間は30分程度。速!

アップルでの故障対応

ipadair2_02アップルでは、故障した機器は基本的には修理せず、ほぼ新品の同機種と交換になるとのこと。「でも中身はリサイクル品でしょ?」と聞いたところ「そのように誤解されるお客様が多いのですが、実はネジなどほんの少しのパーツ以外はほぼ新品を使っているんですよ」とのお話でした。

64GのiPad Air2の交換品は、税込価格で¥31,752。すでに2年も使っていて保証も切れているし、このあたりでバッテリーが新しくなったと思えば、そんなに悪いことではなかったかも?ということでゴネルこともなくすんなり交換品を購入してきました。

アップルのスタッフの人たちは、入口の案内係の人も、修理担当の人もすっごく親切で感じよかったし、店内の様子が外から丸見えというのもわかりやすくて好印象(笑)。それに修理予約の受付方式や、当日のサービス体制も、全てが効率的でスムースな印象を受けて気持ちよく帰ってきました。

付き合いが長いアップルでも実店舗に行ったのは初めて

でもよく考えたら、私のアップル製品は全てweb購入なので、スタッフの方たちに会ったのは初めてなのでした。もう何年も前からのお付き合いなのにねぇ(笑)。

バックアップデータ

さて、帰宅後は早速復旧作業にとりかかりました。2~3か月前のバックアップデータしか残ってなかったので基本的にはこれを復元。大半の重要なデータはDropboxをはじめとしたクラウド保存となっているので全然問題なし。

そんなわけで、今は従来どおりに稼働中です。当日、目の前でこの事件を目撃してしまったMさん、心配をおかけしましたが、もう大丈夫。どうぞご安心ください。

 

【夫の網膜はく離】ちょっと話題が話題なので、ここにこっそり付け加えておきますね。iPadとまるで示し合わせたかのように、同時に降って湧いた夫の網膜はく離の宣告でしたが、昨日無事に手術が済みました。

昨夜は出血したり、鎮痛剤が切れて痛かったり、更に仰向けに寝てはならぬという医師からのお達しもあり、ずっと座ったまま寝ていたようですが何とか爆睡せずに姿勢をキープできた模様。因みに仰向けに寝てしまうと、せっかくくっつけたものが離れてしまうからだそうで、いつもアバウトな夫がこの日ばかりは結構神妙にしていました。私が椅子を使ってセットした仮眠用うつ伏せ台も少しは役に立ったようです。

一夜明け本日は抜糸に出向きました。昨日は目の回りをテープでがっちり固められ、ちょっと見恐ろしい姿をしていましたが、今日は覆いが取れスッキリしたようです。とは言っても、まぶたは腫れ、目はまだかすかにしか開けられないし、いろいろ注意しなくてはならないことだらけでなかなか大変そうではあります。

でも横で見ている私としてはひとまず安心といったところ。さて本人は???