格安SIMに乗換えた場合の料金シュミレーション

私は2015年7月頃、携帯と自宅の回線契約をauからIIJに乗り換えました。(詳細はauからIIJへの乗り換え手順を参照ください)
その経験から言えることは「携帯料金をひとりで一万円以上も払っているなら異常事態なので即刻検討すべし!」ということです。

因みに私の場合は夫と私の二人で、自宅のネットと電話はIIJのひかり回線、そして携帯2台+データ通信用で合計3枚のsim(3枚合計で10Gまで使用可能)を使っていますが、これ全ての支払い総額は9,200~9,400円(通話込)くらいです。またこの金額には回線工事費負担金が毎月800円含まれているため、これが終われば−800円で、毎月8600円以下となります。個人的にはこのくらいが適正価格なのでは?と思っています。

格安simは2年半くらい前からデータ通信用として使ってきており、移行に際して全く不安はありませんでしたが、前の契約(ガラケーとモバイルルーター)をいつ解約するか、使っていたガラケーの番号を不自由なくスマホに移行させるにはどのような日程と段取りで進めれば良いかなど、かなり頭を使うことになりました(笑)。でも経費節約のためには努力も必要ですよね。

それで、同じように乗り換えを検討している方に下記の表を提供しますので、印刷するなりExcelにコピペするなりして使ってみてください。これに記入することで、現在よりどのくらい減額できそうか検討できると思います。何事もモチベーションが大切ですからね。

なお、下記の例は私が使っているIIJの場合です。また自宅のネット回線については、わかりやすくするために今回は除外しています。

携帯1台利用の場合

【いずれも税抜価格】

現在の通話つき携帯の契約内容 金額 IIJmioミニマムスタートプラン(3G) 金額
通話料金以外
(オプション含めて)の総額
  基本料金900円
 + 通話SIM利用料700円
1,600
通話料金(割引後)  円 みおふぉんの国内通話1分20円
〃   国際通話1分20円

(アメリカ、アジア、ヨーロッパなど)
誰とでも3分家族と10分 月600円
誰とでも5分家族と30分 月830円
(電話が多い人のみ)
 計  計

携帯2~3台の場合

【いずれも税抜価格】

現在の契約内容
(3台までまとめて)
金額 IIJmioファミリーシェアプラン
(SIM3枚で10Gまで)
 金額
通話料金以外
(オプション含めて)の総額
基本料金 2,560
通話料金(割引適用後) 通話SIM利用料 700円×    台
————————————–
みおふぉんの国内通話1分20円
〃   国際通話1分20円
(アメリカ、アジア、ヨーロッパなど)
誰とでも3分家族と10分 月600円
誰とでも5分家族と30分 月830円
(電話が多い人のみ)

(見込額)
   円

契約全体への割引額 -   キャンペーン割引あり -  円
無線LANルーターの契約
(ポケットWi-Fiなど)
 データSIMは追加料金なし  円

今日のところはここまでです。わかりにくい点がありましたら、コメント欄でご質問ください。