アメリカ旅行中に一眼レフが故障したことは「ポートランドを起点にオレゴン州西海岸のドライブ旅行」に書いたとおりです。せっかくの美しいバラを一眼レフで撮れなくなり、残念で仕方なかったので、帰国してからちょっと調べてみました。そうしたら背景をぼかして撮影できるアプリを発見!しかし、これは撮影済みの写真には適用できないようで、前から知っていればなあと後悔しきり。これを読んだ方は、私のようにならないよう、日頃からスマホの撮影機能を詳しく調べておいてくださいね。

ということで、今日はお散歩がてら、自宅近くの戸山公園でお花の撮影を試してみました。撮影に使ったスマホはソニーのXperia J1 Compact。このスマホはsimフリーなのにオサイフ機能も充実していてかなり気に入っていますが、実はカメラの性能にはあまり期待していなかったのです。しかし、撮影を重ねるうちにちょっと見直しちゃいました。

Xperia J1 Compact のカメラ機能

メインカメラ(外側)  2070万画素
フロントカメラ(内側) 220万画素

フロントカメラはちょっと自撮りには厳しいけれど、メインカメラの方はなかなかのスペックですね。

Androidアプリは「背景ぼかし」

使ったアプリはGoogle Playにアップされている「背景ぼかし」(background defocus)。そのまんまの名前でわかりやすい(笑)。撮影するのもこのアプリで行い、その場でぼかし方法(形や強度)を選んで加工します。他のandroidスマホではこのアプリが使えないようなので、Xperiaをお持ちの方のみお試しください。

撮影時は少し風があって花が揺れたので、何回も「背景ぼかしができませんでした」と表示されてしまいましたが、何枚かはそれなりの撮影ができました。スマホでこのくらい撮れるなら使わにゃソンソン♪て感じですよね。

【注】このアプリは続けて2枚撮影し、その2枚を使ってぼかし加工をするので、風があるときはちょっと難しいです。シャッターを押すときも動かないよう息を止めて(笑)。

戸山公園の花壇_1 戸山公園の花壇_2 戸山公園の花壇_3 戸山公園の花壇_4 戸山公園の花壇_5

ねっ、結構やるもんでしょ?