前回からのお約束だったITサロンメンバーでの手作りバインミー。参加者は前回メンバーの柏木さん、山本さんと私の3人。

手作りバインミー(材料)-20170726

手作りバインミー

材料はパクチー、焼き豚、ナマス、それに小さめサイズのフランスパン。パクチー苦手な山本さんのためにベビーリーフも用意して、私のところではなかなか入手しにくいポークのレバーペーストは柏木さんが用意してくれて準備万端、と言いたいところだが、、、

実は近所のスーパーで買う予定にしていたフランスパンが今日は売っていない(ショック!)。パンがないと話にならないので、雨の中を急遽ちょっと離れたスーパーへ。ここでも売ってなかったらどうしよう、と心配しつつ出かけたが、何とか無事にお買い物完了(ホッ)。

雨が酷くて二人とも多少遅れての到着だったので、実は私も助かったというのが本音(笑)。

まあ、そんなこんなで無事メンバーが顔を揃えて食べたのがこのバインミー(ベトナム・サンドイッチ)。柏木さんの提案でほんの少々ナンプラーを垂らしてみたら、あーら、この方が美味しい。(本来はニョックマムを使うのがベトナム式だが、なかったので)。

スープはスペインからの輸入品のパック入りガスパッチョ。柏木さんは家ではこれも手作りしているとのこと。私は面倒なのでやらないけど(笑)、手作りした方が断然美味しいらしい。さすがお料理の先生

ITサロンの手作りバインミー-20170726

パクチーたっぷり!!!実はこのパクチーも近頃は大流行のせいか、近くのスーパーでは入荷したりしなかったり。常に手に入るわけではないので、昨日のうちに買っておいたもの。

パクチーについて

パクチーには重金属類のデトックス効果もあるということで、近頃は健康志向の人たちに大人気らしい。昔はこの独特の香りが苦手で食べられなかった私。でも20年くらい前タイに行った時に、魚の甘酢あんかけにてんこ盛りされたパクチーを食べたのがきっかけで、それ以来病みつきになったといういわくつきの食材だ。これが「食べ慣れないものの中に実は美味しいものが隠れている」というのを実感させられた最初の体験だった。そんな話は前回に山本さんに話したばかり。食べられるようになるとイイね。〉山本さん!

さて、この日の話題はスペインの土産話とか、それぞれの仕事の現状とか、最近の心境とか。それぞれがちょっとした転機を迎えているようで、これからの方向について真剣に語り合う一幕も。

帰る時間が迫っているとついつい忘れがちな記念撮影も、今日は無事に撮影完了。秋頃にはそれぞれがどのように進展しているか、また報告に来てね。

ITサロンの顔ぶれ-20170726

最後に、柏木さん、手作り味噌を始め沢山のお土産をありがとう!山本さん、ケーキやグレープフルーツをごちそうさま。

沢山の美味しい食べ物に囲まれて、うっかり私のスペイン土産のチョコレートを出すのを忘れてしまった!ごめんなさい。次の機会にね。