私が長年便利に使っているeye-fiが、アイファイジャパン株式会社の解散以降販売終了となって1年。それまでのユーザーには引き続きアプリが提供されており、特に困ることはないのだが、この便利さ、快適さを人に紹介できなくなったのはすごく残念だ。それでeye-fiの代わりになるものはないかと探してみた。

私がだいぶ前に書いた eye-fiの紹介記事

アイファイジャパン解散に関するGIZMODOの記事

自前のwi-fi機能で写真を自動転送してくれる便利なeye-fi

Eyeficard16G上記の引用記事と重複するが、このカードのメリットを一言で言えば、wi-fiが搭載されていないカメラでも、カード自体のwi-fi機能を使って、撮影した写真をタブレットやPCに転送してくれることだ。

特に便利さを実感できる場面というのは、wi-fiが飛んでいないような場所で撮影する時だ。ipadのwi-fi機能をonにしておくと、他の電波をキャッチしないおかげで自動的にeye-fiが発する電波を拾ってくれ、いちいちwi-fiの切り替えをする必要がない。

撮った先から写真が転送されるので、ipadを開けばその場で写真を見ることができ、私の場合は旅先での人々との交流にとても役立っている。何せ画面の美しいipadのこと、大きく表示された写真に感嘆の声を上げる人々を見ていると、こちらまで嬉しくなってくる。

撮影に失敗した写真や似たような写真は、その場で削除しておけば、後で整理したり編集したりするときに手間が省けるというメリットもある。とはいえスマホ写真しか撮らない人や、最初からwi-fiが搭載されているカメラを使っている人には関係ない話なのだが、ちょっと前のコンパクトデジカメやデジタル一眼を使っている人には必需品ではないだろうか。

同様の機能を求めるならFlash Air 一択か?

FlashAir

東芝のFlash Air

私は今も快適にeye-fiを使っているため、Flash Airを試したことがない。紹介記事をざっと読んだ限りでは同じような機能が提供されているので、興味のある方は右画像のリンク先を参照していただきたい。

 

 

他にもあるカメラ内の写真を無線転送する方法(追記)

上記以外にも写真を無線で転送する方法を調べてみたところ、キヤノンのwi-fiアダプター「W-E1」にSDカードを入れてカメラにセットする方法や、ニコンのワイヤレスモバイルアダプター WU-1aをカメラ本体にセットして使う方法などが見つかった。キャノンとニコンの愛用者は各画像のリンク先にある商品紹介ページを参照していただきたい。

今まで写真の取り込み作業に苦労していた人たちに、ぜひこの快適さを知ってほしいと思う。

キャノンのW-E1

キヤノンのwi-fiアダプター W-E1

ニコンのワイヤレスモバイルアダプター WU-1a

ニコンのワイヤレスモバイルアダプター WU-1a