7月定例会(ランチ会)の1回目は2~3年ぶりに顔を見せてくれた山本さんと、料理教室を主宰する柏木さんの2名が参加。(次回17日は6名参加の予定)

高田馬場のバインミーサンドイッチでランチ会?

バインミー★サンドイッチ-1二人とは高田馬場駅で待ち合わせ、早速バインミー☆サンドイッチへ。ここで山本さんから「パクチーが食べられない」との衝撃の告白!

パクチストなる流行語と共に国内でも生産されるようになった香草。今ではスーパーでも手軽に手に入るようになったけれど、彼女の努力もむなしくまだ食べられないのだという。

私もその昔は彼女同様アンチパクチストだったが、タイでパクチーてんこ盛りの白身魚のあんかけ(ばかウマ!)を食べるという逆療法により、それ以来パクチストに転向した経緯がある。デトックス効果などの能書きなども垂れつつ逆療法の勧めを試みたものの、大きなお世話だったか。

バインミー★サンドイッチ_3さて、お昼時はいつも行列のこのお店。ランチタイムのピークを過ぎているせいか、ほとんど待たされることなく「ベトナムハム&レバーペースト@550」を3本ゲット。それも山本さんのパクチーを二人に回してもらうという抜け目なさ(笑)。

店頭のベンチに腰を据え、賑やかにおしゃべりしつつ味わっていると、今日がバインミー初体験という白杖の男性が隣に。すかさず柏木さんが「包みを剥がさないでこうすると食べやすいですよ」と優しく手ほどき。さすがお料理の先生!上手に食べるのも料理を美味しくするコツってわけね。「美味しいですねえ」と言いながらうれしそうに食べる彼。

山本さんは「パクチー抜きでも、パンもレバーペーストもナマスも美味しかったので大満足」とのこと。

二人とも次回は我が家でバインミーを食べてみたいというので、パクチー代わりになる葉っぱ類?も用意して手作りすることにした。

ランチ会の後で

この後は、またまた例によって我が家へ移動。最近私が購入したストレッチポールを二人に試してもらうことに。私が注文したのはハーフカットという円筒形をカットした形で、円筒形とは違ってコロコロ転がることなく安定して使えるのがうれしい。

実はこの10日間私は仙骨痛で大変だった。いわゆる坐骨神経バインミー★サンドイッチ-2痛と言われている症状。仙骨付近から大腿部、そして脛まで痛みで歩けなくなるほどの状態だった。関本さんと会った日あたりがほぼピークで、腰の曲がったおばあさん歩きをしているのを彼女に目撃されている(笑)。

その際、腰痛経験者でもある関本さんから「折りたたみ式のステッキ」を旅行に持っていくと安心、というアドバイスがあり、今後の状態によっては購入するつもり。

その翌日には近所の接骨院で治療してもらい、かなり良くなったのだけれど、念のため自分でも何かしてみようとネットで調査。このストレッチポールというのが相当効果があるらしいということがわかったので、アマゾンで購入したのだった。

寝る前などに使うと固くなった筋肉が緩み、寝つきも良くなるそうで、私の痛みもほとんどなくなったことからも効果は歴然。というわけで、今日の二人にはおばあさん歩きを見せずに済んだ。あっ、ちょっとやって見せたかも(笑)。

この後、ITサロン仲間の協力体制のことやプライベートな話題など、話は尽きないのだが、今日の報告はここまで。

 

ストレッチポールのハーフカット

縦に二つを並べて、その上に仰向けに寝る。
頭とお尻がきちんと収まるように、そして背骨が真ん中に乗るように。

ストレッチポールのハーフカット_1ストレッチポールのハーフカット_2