今月2回目となる土曜日の定例会は、海老名さん、クレアさん、壺井さん、COROさん、森田さんと、私を含めて総勢6名が参加(キャンセル1名)。

定例のランチ会はカフェ・コットンクラブ

高田馬場のカフェ・コットンクラブ(イタリアン)に12時集合だったけれど、諸事情から全員が集まったのは1時半頃。いつもは混雑を避けて1時集合としているのだが、このお店でランチする時だけは12時集合にしている。というのもライスメニュー(下)はすぐに売り切れ御免になってしまうから。

案の定、先に集まった3人がスープやドリンクを取りに行っている間にすでにオーダーストップになっていた模様。ということで、後からの参加者はお好みのスパゲティから選択となる(写真なし)。

どのメニューもドリンク各種と日替わりスイーツのデザートは取り放題で@1000。

カフェ・コットンクラブのランチ

参加者の顔ぶれ

さて、メンバーが集まる際に私がいつも意識していることは、お互いの仕事や関心領域の共通点を伝えること。特に初対面同士の場合は、共感できる話からスタートすれば親しくなるのも早い。

今回この集まりに初参加の海老名さんは、7年前から私の講座を企画・担当してくれた人、そして森田さんも6年前から講座の企画・担当をしてくれた人という点で共通している。仕事以外の場でも、「ほっとサロン」に参加してくれたり、個人的なお付き合いが今も続いているという点、そしてそれぞれの職場を退職しているところも全く同じ。よくよく思い返してみれば、講師を探している時点で私の会社のサイトを見つけ出し、講師依頼のメールをくれたという点でも全く同じだった。まるで運命の出会い!こういう光景に立ち会えるのは本当にうれしいものだ。

私が長年にわたって開催してきた「ほっとサロン」は14年間、「IT塾」は前身のPJM時代から数えると8年近くと、どちらも長期間にわたって活動してきたので、その間に多くの出会いやつながりを生み出してきた。仕事を依頼し合ったり、人を紹介したり、共同作業に励んだり、役立つ情報を交換したり、それに一緒に遊んだり(笑)、、、数え上げればきりがないほど。志を同じくする人たちがここで出会い、お互いを刺激し合い、支え合い、そして成功すること。それが活動を続ける私の原動力なのだ。

ランチ会の話題

ランチを味わいながら、私が引退したからこそ専念してできることや、更なる意気込みのほどを改めて力説。この「すまはぴ」を通じて、お互いの活動がよく見えるよう、発信する努力をしてほしいことなどをみんなに伝えたつもりだが、伝わってるよね?

ところで、現在は子育て専念中の海老名さん。彼女は企画力もあるし、文章も上手、それならブログで何か発信してみたらという話になった。一方、ブリーズノートの壷井さんは、今まで何でもひとりでやってきたが、ブログなどで文章を書くのに時間がかかり過ぎるので、誰かに助けてもらいたいという。それなら海老名さんに協力してもらったら、ということに。本人もぜひ協力したいということでこれは実現しそう。海老名さんはちょっと遠方に住んでいるけれど「メールやスカイプで打ち合わせOK」との心強い提案もあり期待できそう。壺井さん、スカイプ大丈夫だよね?あっ、LINE電話でもいいかな?

他にも話題はてんこ盛りだったが、報告はここまでということで。

ランチ会の後で

下の写真はCOROさんと海老名さんが帰った後のもの。全員が写ってなくてごめんなさい。

実はこの写真を撮る寸前まで森田さんはお昼寝。所要のため早起きしたそうで、だいぶお眠だった模様。私たちのおしゃべりを子守唄に、イヤ、私の声が大きいからそうはならないでしょ、って?でもね、気持ち良さそうにソファーで (( _ _ ))..zzzZZ 。まるで実家に里帰りした娘みたいだったよ。

ITサロン定例会_20170617