セビーリャのアパート生活【2日目】

セビーリャでのお宿は短期滞在用アパートで、街の中心や主な観光場所には徒歩20分圏内にある。家族4人で生活するのに必要な設備は十分揃っている上、料金も手頃(一泊14,000円くらい)で大変ありがたい。

2ベッドルームにLDKと広いバルコニー付き(日除け用の大きなパラソルあり)。
キッチンには鍋釜一式、湯沸かしポット、食器類やコーヒーメーカー、食洗機や洗濯機も全て完備しているので、長期滞在でも不自由しないはず。

せっかく洗濯機があるのだからと1回目の洗濯をすることにしたものの、操作方法がよくわからない。またまたポールがネットで調べて何とか洗濯を開始。乾燥機はシワになりそうなのでちょっとだけにして、あとはバルコニーで自然乾燥。空気が乾いている上、日差しが強いので、あっという間に乾くのが旅行者にはうれしい。

このアパートの近くには飲食店が多く、美味しいサンドイッチ屋さんもあったので、滞在中の朝食はそこで買ってきたサンドイッチで決まり。ただし英語が通じないので、ポールがスマホを片手に慣れないスペイン語でオーダーしてくれることに。その向かい側にあるコンビニ(こちらではバザールと書かれている)には、美味しそうなトマトも売っていたので早速購入。見かけ通り新鮮で美味しかった。こちらのトマトは硬めなので切り分けるのも容易。

セビーリャの観光へ、いざ出発!

午後になると気温が上がってきてバルコニーでノンビリするわけにも行かなくなったので、予定していた観光に出かけることにした。まずはブランドショップやデパートの立ち並ぶ街の中心地を抜けて、市庁舎方面へ。

セビーリャの街中-1

セビーリャの街中-2

市庁舎の横を進み、可愛いショップが並ぶ通りを抜けるとスペイン最大のカテドラルが見えてくる。

セビーリャの街中-4

セビーリャのカテドラル-1

カテドラルの中はこんな感じ。

セビーリャのカテドラル-2

続いて高さが97mもあるというヒラルダの塔へ。塔の上に行くにはこんな傾斜の通路をひたすら登る。セビーリャ-ヒラルダの塔を登る通路

ようやくたどり着いた先には鐘がズラリと並んでいる。上から眺めたセビーリャ市内の景色。

ヒラルダの塔からの眺め-1

セビーリャ-ヒラルダの塔からの眺め-2

続いてアルカサル(宮殿)へ。セビーリャ-アルカサル-1

アルカサル-2アルカサルの庭園は建物の何倍もある広大なもの。歩き疲れたので、この庭園内の休憩所でしばらくお休み。せっかくここまで来たのだからと、翌日行くつもりだったスペイン広場にも足を伸ばすことにした。それにしてもどこも広くてスケールが大きい!

セビーリャ-アルカサル-4

スペイン広場内ではフラメンコも演じられていた。

スペイン広場-1ホテルへの帰り道でパエリアが美味しそうだったカフェでディナー。食後の感想は?、、、うーん、まあまあかなあ、もっと美味しいお店がいっぱいありそう(笑)。セビーリャのパエリアセビーリャ-子イカの料理セビーリャのタパス

私たち家族としては珍しく(笑)充実した観光デーとなったものの、それでもプラド美術館に行った前日の2万歩には敵わない1万6千歩ほどだった。