昨夜は風雨が強く荒れ模様の天気だったので、予約済みのアルハンブラ宮殿の見学ができなくなるのを心配していた。アルハンブラ内の、ナスル宮殿への入場時間は厳格に時間管理がされていると聞いているからだ。予約していたのは2時半。昼前から次第に天気も回復してきたので、まずは一安心。

徒歩でアルハンブラ宮殿へ

アルハンブラ宮殿はアパートから歩いても行ける距離。ゴメレス坂を上って行くと、両側にはお土産屋さんがズラリと立ち並んでいた。

ゴメレス坂-IMG_9835グラナダ-ゴメレス坂-IMG_9837

あんなところに自転車が、、、

グラナダ-ゴメレス坂-IMG_9838

ザクロの門が見えてきた。ゴメレス坂からザクロの門へ-IMG_9840

裁きの門からアルハンブラ宮殿へ

宮殿への入り口のひとつ「裁きの門」から宮殿内に。一番端っこにあるベラの塔からはグラナダ市内が一望できる。

だが、ここでさっそくトラブル勃発!みんなで写真を撮っているうちに、私のチケットを持っていた夫が、一人でさっさとベラの塔に入ってしまったのだ。ここはチケットを持っていないと入れないため、探しにいったポールが夫を連れ戻してくれるまで娘と私は入り口前で足止め。

しかもチケットを渡すためにほんのちょっとだけ外に出たというだけで、係りの女性に再入場は不可だと言われてしまった。まあ不注意だったから仕方ない。私たちが戻って来るまで夫は一人で待つことに。これ以降、チケットは各自で管理することを徹底することにした。(まあ、当たり前のことか、、、笑)

グラナダ-アルハンブラ宮殿からの眺望-IMG_9870

カルロス5世宮殿入り口。向かって右側は博物館。
グラナダ-アルハンブラ宮殿(カルロス5世宮殿)-IMG_9881

カルロス5世宮殿内部。コンサート会場によく使われるようで、この日も準備作業が行われていた。

グラナダ-アルハンブラ宮殿(カルロス5世宮殿)-IMG_9892

アルハンブラのハイライト!ナスル宮殿

入り口でチケットのチェック。私たちの入場時間は2時半だが、すでに2時前から並んでいる人たちが多かった。

グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9901

ナスル宮殿は建物の内外すべてが見事な彫刻で装飾されていて、ため息が出るほど美しい!

しかもそれぞれが異なる模様となっていて、ついついシャッターを切ってしまう。膨大な写真の中からごく一部を紹介しておくと、、、

グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9909グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9917グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9923グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9927アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9928グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9937グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9949アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9952グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9953グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9957グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9960グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9967グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9969

ナスル宮殿から中庭を望む。
グラナダ-アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9972

アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9976

アルハンブラ宮殿全体の地図(クリックで拡大)拡大

グラナダ-アルハンブラ宮殿-map-IMG_9846

ナスル宮殿の彫刻の美しさは見る者すべてを圧倒していた。デザインも、精緻な技巧もすべて、人を唸らせるものだと言える。

この後、宮殿内にあるホテルのカフェテリアで一休み。軽めの食事を済ませてからホテルに帰った。