グラナダからバスでネルハへ

居心地の良かったグラナダに別れを告げ、海岸の街ネルハへ向かう。まずはタクシーでグラナダのバスターミナルへ。広〜い、天井高〜い。

グラナダのバスターミナル-IMG_0164

ネルハへのバスは2つのバスターミナルに立ち寄りながら2時間少々で到着。

ネルハのアパート

アパートの管理人にはあらかじめメールしていたが、システムエラー?とかで返ってきてしまったので、連絡が取れないままになっていた。

案の定、現地に到着しても中に入れず、ポールが携帯で連絡。15分ほど待ってね、とのことでしばらく待つことに。やがて現れた管理人の女性はほとんど英語を話せなかったが、何とかアパートの説明をしてくれた。ベッドルームが3つ、大きなリビングとテレビ室、ダイニングキッチン、裏庭にも食事ができるテーブルセットあり、1日だけの滞在ではもったいないような充実ぶり。

ネルハのアパート-バーゴス-IMG_0199ネルハのアパート-バーゴス-IMG_0202ネルハのアパート-バーゴス-IMG_0202

ネルハのアパート-バーゴス-IMG_0211

ネルハのアパート-バーゴス-IMG_0215

部屋に落ち着いてから、ランチと食料の買い出しに。

シーフードレストランでランチ

ランチは近くのシーフードレストランへ。オーダーしたのは白魚の唐揚げ、ガスパッチョ(トマトの冷製スープ)など。

ネルハのシーフードレストラン-IMG_0364

ネルハのシーフードレストランで-IMG_0150ネルハのシーフードレストランで-IMG_0152ネルハのシーフードレストランで-IMG_0153

このお店の海老のグリルが美味しそうだったので、明日のランチにはぜひ食べようということに。

周辺にはお店が多く、さすがリゾートの街。スーパーの品揃えも豊富だ。
パン、メロン、ハム、アイスクリーム、ビール、自分で絞るフレッシュジュースなど、明日の朝の食料を購入。このジュースは皮ごと絞るタイプのものが店内に設置されていて、1ℓ、2ℓなど、好みの量のプラスティックボトルを選んで詰められるようになっている。我が家の近くのスーパーにもこんな機械が欲しいなあ。

こちらのハムは塩味が強いけど、とっても美味しい。酒のつまみにもなるので、これをお土産に買っていきたいと夫。しかし、肉類は日本への持ち込みが禁止されているので諦めるしかなさそう。

買い物の後、ココナツアイスを食べてしばし休憩。

ネルハのスーパーで買ったココナツアイスIMG_0219

白い街フリヒリアナ

人心地ついたところで、タクシーで白い街フリヒリアナへ。ここは、フォトジェニックな景色に魅了されて以来、私がぜひ訪ねてみたかった場所。

フリヒリアナ(白い街)-IMG_0226

フリヒリアナ(白い街)-IMG_0231

フリヒリアナの展望台からの眺望。

フリヒリアナの眺望-IMG_0235

魅力的な白い街並みが続く。

フリヒリアナ(白い街)-IMG_0242フリヒリアナ(白い街)-IMG_0249フリヒリアナ(白い街)-IMG_0252フリヒリアナ(白い街)-IMG_0267フリヒリアナ(白い街)-IMG_0284フリヒリアナ(白い街)-IMG_0285フリヒリアナで見かけたネコ-IMG_0293

フリヒリアナはミハスほどは有名ではないけれど、あまり観光化されていないので、静かで落ち着いた雰囲気だ。日差しは強いが、日陰は涼しい風が吹き抜けていくので、ぼんやりと景色を眺めているだけで癒される。

帰りはタクシーを降りたところまで戻り、いつ来るとも知れないタクシーを待っていると、運良く人を乗せたタクシーがやって来た。ラッキー!

 

アパート近くのビーチまで散策

アパートに戻って、近くの海岸(ヨーロッパのバルコニーではない方)までお散歩。あちらに見えるのが地中海。
ネルハの海-IMG_0303ネルハの海-IMG_0304