昨日は素晴らしいお天気だったので、戸山公園を散策しながらおしゃべりすることで意見が一致。お散歩好きなポールはこんな時にも心強い存在だ。

実は前夜の残り物がなくて昼ごはんを食べそびれていた私(笑)。ついでに公園入り口のセブンイレブンでおにぎりやお茶などを仕入れてからお散歩開始となった。

最近、お天気が良くて時間があるときには、できるだけ箱根山周辺を散歩するようにしている。ちょっとだけ遠回りして家に帰れば軽く7000歩を超えるので、理想的なお散歩コースというわけだ。ただ根がせっかちなものだから、ひとりだとどうしてもそそくさと歩いてしまう。せっかくのんびり日向ぼっこでもしようと思っても、ものの5分もすればそわそわしてしまう有様だし。先日の松谷さんの時と同様に、おしゃべり相手がいるのはとってもありがたい。

箱根山の頂上で私だけお昼ご飯を食べながら、お日様に当たらないとカルシウムも作られないよね、とか他愛のない話をしながらも、先日から気になっていた、ポルトガルのアパートオーナーや管理会社のスタッフとの英文メールのやり取りを、念のためチェックしてもらう。私が自力で書いた英文が元で誤解が生じてしまったりしたら大変だ。特別にリクエストしない限り指定時間内しかチェックインできない体制になっているそうなので、現地スタッフと会えない事態にでもなったら旅先で路頭に迷ってしまう。ちゃんと書けてるよ、とポールのお墨付きをもらってひとまず安心。

桜のシーズンだけでなく、紅葉も美しい箱根山の景観

この時期にしては珍しく暖かい日差しに恵まれたこの日、紅葉も色とりどりで美しい。

戸山公園の紅葉-1

カラフルな景色を眺めているだけで心浮き浮き、単語を忘れてスムーズに喋れなくても気にしないで(Never mind!)。ポールのお得意フレーズは「ダイジョブ、ダイジョブ」だけれど。

箱根山のポール

あのホームレスのおじさんはいつも剣道や何かのエクササイズしてるんだよ、とポール。彼はあちこちに拠点を持っているそうで、そのほとんどを把握している口ぶりのポールはこのあたりの事情通だ。そういえば、公園の花壇付近に出没する三毛猫も、あの猫はここに8年くらい住み着いているよ、だって。

戸山公園の紅葉-2

真っ赤な紅葉は数が少ないので草むらまで入ってこの写真を撮ってみたのだけれど、一眼レフに比べたらどうしても見劣りするなあ。まっ、当たり前だけど。

この紅葉の左側後方あたりがポールの篠笛練習場所だそうで、ここならきっと気分良く吹けることだろうな。

戸山公園の紅葉-3

この後、明治通りの向こう側にある戸山公園の方も歩き、ついでにスーパーにも寄って夕食の買い物を済ませてから意気揚々と帰路についた。お散歩のながらレッスンは二人とも大変気に入ったので、これからもお天気さえ良ければ外に出かけようということになった。