memopad_icon_1

相談業務を引退してから1年が過ぎようとしていた今年の秋、私の講座の元受講生からの紹介だという30代後半の男性から転職相談の依頼メールが届いた。

私がすでにこの仕事から引退している旨は承知しているが、転職活動に行き詰まり、どうしても相談に乗って欲しいという切実な内容が綴られていた。聞けばまったく応募書類が通らず、面接にすらたどり着けない状態だという。

続きを読む