手作りバインミーとあん餅雑煮(ITサロンの新年会 vol.2)

私が日常活動として行っているITサロン。その新年会の第二弾として、バインミー(ベトナム風サンドイッチ)の手作りバーティを本日開催しました。

参加者は、若菜さん、聖美さん、白鳥さん、クレアさん、関本さん、それに私の6名です。前回は9名と参加者が多かったこともあって高田馬場のカフェコットンクラブで行いましたが、今回は人数も少ないため、 小さな我が家でも大丈夫ということで・・・(笑)。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

手作りバインミーについて

さて、このバインミー、私と何人かのITサロンメンバーの最近のお気に入りなんです。今までは高田馬場に3店あるバインミーのお店で食べるだけでしたが、手巻き寿司のように好きな材料を好きなだけ挟んで手作りする方がさらに美味しいことに気づいたので、みなさんにもぜひ味わってほしくて今回の企画となりました。

クレアさんにはレバーペーストとミニバケットの調達をお願いして、私はパクチーとナマスの準備を担当。パクチーはタップリ使いたかったので、昨日書道教室の帰り道に「新宿八百屋」(最近はかなり有名ですよね?)で調達し、ナマスは普通の作り方(日本式)で直前に用意しました。ミニバケットは近所のマルエツというスーパーで100円で売っているものが最適。これを写真のように横半分に切り、トースターで軽く暖めてから、レバーペーストを塗り、焼き豚や厚切りベーコン、ナマス、パクチーを挟んでパクリ!

いやあ、本当に美味しいです。みんなで深くうなづきながら食べました!!!

もう一度バインミーの写真で再確認!

手作りのバインミー-12.42.32_1

香川県の名物「あん餅雑煮」のサプライズ

今回は更に若菜さんのサプライズサービスで、香川県の名物「あん餅雑煮」が振舞われました。これは雑煮と言っても白味噌仕立ての汁にあんこ餅が入っているため、和風スイーツと言っても良い一品です。

こっくりした滑らかな味噌味に甘いあんこの入ったお餅が思いのほかよく合っています。最初はえっ、お雑煮に甘いお餅?とビックリしましたが、想像以上のお美味しさでした。若菜さん、ごちそうさま。

旅の話から始まったおしゃべりタイム

美味しいものを食べながら、スタートの話題は私がお正月に家族旅行で行ったカンボジアのシェムリアップ(アンコールワットの街)のこと。

ここは10年くらい前に関本さんもスケッチ旅行で訪ねていた街で、彼女が描いたフレンチコロニアル時代の建物を使ったおしゃれなカフェを探してみたこと。そこで撮影した写真を見てもらったり、今年の夏に旅行予定のスペインについても、すでに行ったことのある若菜さん、聖美さん、関本さんのお勧め情報を聞いたりと、旅行話で盛り上がりました。

ほかには初対面同士の自己紹介を兼ねた近況報告やら、他のメンバーの様子を伝えたり、いつもながら話題は尽きることがありませんでした。

次の予定があって中座することになった関本さんからのリクエストで、若菜さんのフルート演奏も聞けたし、更に何人かは初フルート体験もさせてもらったり、本当に充実した楽しい新年会でした

突然のリクエストに応えて演奏してくれた若菜さん、ありがとう!
見て、みんなのうれしそうな顔!

【注】下のフォトムービーはビデオから取り出したスナップショットで編集したもの。これは最初の部分だけなので、若菜さんの演奏をもっと聞いてみたい方は、フルート奏者 立住若菜のwebsite(視聴)へどうぞ!

 

最後になりましたが、みなさん、美味しいお土産ありがとうございました!

momo

コメント