日米会話

娘婿のポールとほぼ週に一度、日本語英語チャンポンの会話を楽しんでいる。元々は彼の日本語を上達させるのが目的で始めたのだけれど、おかげで私自身も下手な英語で結構喋るようになってきた。

お寿司と鬼百合-ポールと私の日米会話(16)

助寿司のにぎり1人前

ここ2か月くらい毎週ポールとランチに出かけている。早稲田や高田馬場周辺で、安くて美味しいものが食べられるお店が中心だ。

今まで行った中でこのブログで書いてないお店は、にんじんや、ソムオー、soujuあたりかな?これはそのうちに紹介するとして、昨日は戸山公園のすぐ側にある助寿司に行ってみた。

続きを読む

近況報告

某ビルのルーフガーデンにて

このところあれこれ忙しいものだから、ついついブログの更新をサボってしまっている。そのままにしていると書くべきことも忘れてしまいそうなので、いっそのこと箇条書きにでもしておこうと考えた。以下順不同なので悪しからず。

続きを読む

戸山公園の散策と紅葉-ポールと私の日米会話(14)

箱根山のポール-i

昨日は素晴らしいお天気だったので、戸山公園を散策しながらおしゃべりすることで意見が一致。お散歩好きなポールはこんな時にも心強い存在だ。

実は前夜の残り物がなくて昼ごはんを食べそびれていた私(笑)。ついでに公園入り口のセブンイレブンでおにぎりやお茶などを仕入れてからお散歩開始となった。

続きを読む

日本在住の欧米人は高い靴しか買えないの?-ポールと私の日米会話(12)

notebook_icon_3

何年も前から私はグンゼの下着を愛用している。縫い目が全くない着心地の良さや、薄手なのに暖かいホットマジックなど、年齢と共にデザインより着心地重視になってきたからだ。その上、長持ちする割には値段もまずまずお手頃なので、コストパフォーマンスにも優れている。

続きを読む

やっぱり苦手と言うけれど-ポールと私の日米会話(11)

notebook_icon_3

篠笛レッスン生たちのおさらい会に行ってきた。あいにくの雨と寒さでくじけそうになりつつも、何としても行かなくちゃという使命感に駆られた私が向かった先は所沢ミューズ。

14時15分から始まった演奏は18時までと約4時間の長丁場。聞いているだけの私にはかなり難行だったけれど(笑)、ポールと夫の日頃の成果を見ることができたのは良かった。

続きを読む

人前で話すのも演奏するのも苦手-ポールと私の日米会話(10)

notebook_icon_3

ポールと私の夫がふたりで仲良く通っている「篠笛教室」。来週にはレッスン生のおさらい会が開かれるそうだ。

このおさらい会でソロ演奏をすることになったポール。今まではずっと逃げ続けてきたけれど今回は何とかOKしたらしい。グループ演奏でもソロパートを演奏するよう言われたのに「どうしてもムリ」と言って結局簡単な太鼓のパートをやることで勘弁してもらったらしい。

彼は人前で話したり演奏したりするのはどうしても苦手だと言い張る。これってアメリカ人には珍しいのでは?

続きを読む

言葉も見かけもグローバル化-ポールと私の日米会話(9)

notebook_icon_3

私が旅先で出会った人、特に英語が母国語でない人とのメールのやり取りに、How are U?などの省略形が頻繁に登場して最初は戸惑ったと話したら、もっと省略してHow R U?も使うよ、とポール。こちらは文字でのコミュニケーションの例だが、日常会話などでもこれと同類の現象があるという。

続きを読む

スペインの旅(番外編)-ポールと私の日米会話(8)

notebook_icon_3

スペインから帰国してほぼ1か月が経った今日、現地で見たこと、感じたことなどをふたりで改めて語り合った。

グラナダで食べたヨーグルトアイスがとっても美味しくて2回も食べたこと。ネルハのスーパーにあったフレッシュジュースマシンはとっても便利だったので、ぜひ近所のスーパーにも置いてほしいことなど食べ物に関すること、そして街角ウォッチングでの印象などが主な話題だ。

続きを読む

ラジオ体操で地元の人たちと交流-ポールと私の日米会話(7)

notebook_icon_3

このところポールと私の夫は近所の公園で行われているラジオ体操に通っている。

ラジオ体操といえば、子供の頃、夏休みには欠かさず通った人も多いはず。今もNHKのラジオ第一で毎朝6時半から放送されていて、その開始時間に合わせて近所の老若男女が集まっているらしい。えっ、私? 朝が弱いものでムニャムニャ、、、(笑)

続きを読む