寒い時期に暖かい地方に移動して暮らすことを欧米ではスノーバードと呼んでいるそうです。つまり渡り鳥ってことですね。以前からぜひそんな暮らしをしてみたかった私ですが、古希を迎えた今年になってようやく実現できることになりました。
日本の冬はタイの乾季にあたり、一年中で最も過ごしやすい時期。寒さに弱い私にとって、ここチェンマイは極楽の地と言えそうです。食べ物は美味しいし、家賃も諸物価も大変リーズナブル。渡航費用+現地での生活費すべてを合わせても、いつもの生活費1か月分とほとんど変わらず(むしろ安いくらい)暮らせそうなのが何よりありがたいです。
こちらでも仕事を続ける娘夫婦と私たち夫婦4人で、ワイワイ賑やかにチェンマイ暮らしを楽しもうと思っています。