チェンマイ暮らしが早くも一週間経過

チェンマイに来てから一週間が経過。毎日ブラブラと歩き回ってこれから利用しそうなお店をチェックしたり、生活上必要なものを買い揃えたりしているうちに、あっという間に1週間が過ぎてしまった印象だ。

行動範囲は旧市街外側の北西エリア

私たちの行動範囲は今のところ1.6キロ四方の旧市街外側にある北西エリア(ハイウェイの内側)に限られているので、この範囲であればアパートからゆっくり歩いても片道30分以内で行ける。その中にはMAYAやセントラルデパートなども含まれており、土日に行った感じではどちらもかなり賑わっていた。

MAYAには2回ほど立ち寄ったが、フードコートでランチしたり、「ダイソー」や「もしもし」で日用品を買ったほか、夫の壊れたサンダルや私のトレーナーを新調したりした。

 
タイのダイソーは60Bショップなので日本のほぼ2倍の値段です。日本の100均にあたるのはMAYA内の「もしもし」やアパート近くにあるローカルの20Bショップだと思いますが、いずれのお店も20B以上の商品が混在して売られています。

 

ちょっと寂れかかっているもののお買い得商品を見つけるには最適なセントラルデパートでは、夫と娘が古くなった財布を買い替えたりして揃ってご満悦。買い物帰りにはセントラルデパート内にあるマッサージ店でフットマッサージを受け、料金は1時間150バーツ。チップに20バーツ渡しても170バーツ(600円少々)と破格の値段だ(最近では200バーツが標準価格)。そのせいかお客が続々とやって来る。

またセントラルデパート前には美味しそうな食べ物屋台がずらりと並んでいて、そこで売られていた塩焼き魚が特に美味しそうだった。値段は聞いてみなかったが今度行ったらあそこで買って帰るのもありかも?これと同じようなものは市内のあちこちで売られているのだけれど、見かけで判断した限りでは他所より美味しそうに見えたので(笑)。

そんな具合に毎日あちこち出かけているものだから、スマホアプリの歩数計で確かめてみると、この一週間で一日当たり平均歩数が、13,000歩を超えていた。差し当たり運動不足にはなっていないようだが、さすがに昨日は遠くへ出かける気になれず、食事で外出する以外は部屋でゆっくりしていた。

近所にはブラブラ歩きの途中で見つけたジムもあるので、まあ運動不足になったらあそこでちょっと体を動かせば良いかなと思っている。プールも併設されているもののこの季節だとあまりプールに入る気にはならないだろう。

朝夕は肌寒いくらいなので、できればゆっくり湯船に浸かりたいものだが、あいにく私たちのアパートはこちらでは標準仕様のシャワーしかない。そうなると運動やマッサージで血行を良くしないと身体に良くないような気がする。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする