初チェンマイでタイ北部山岳民族の村を訪ねるトレッキング

1995年に初めてチェンマイを訪れてから今回で5度目の訪問になる。初チェンマイでトレッキングに行く人は今でもあまり多くはなさそうだが、当時はトレッキングに限らずそもそもチェンマイを旅先に選ぶという日本人もあまり多くなかったように思う。

(注)この記事は出発前日に書いて予約投稿したものです。時々ツイート欄も覗いてね。

時はアナログカメラしかなくて、おまけに現地で現像してもらった定着不十分な写真をスキャンしたため不鮮明な写真でごめんなさい。m(__)m

 

私たちが海外でトレッキングツアーに参加したのはニュージーランドのミルフォードトレック(4泊5日)と、タイ北部山岳民族の村を訪ねるトレッキング(2泊3日)の2回しかないが、その時の旅行記を読み返すと、今でも当時のことを鮮明に思い浮かべることができる。

1995-タイ北部山岳民族の村を訪ねて-チェンマイのトレッキングツアー

当時40代の私たちが20代の男の子たち(それも外国人ばかり)に混じって、電気も水道もトイレさえない山奥を一緒に歩き回った、2泊3日のトレッキングツアーです。

ラフー族の村人たちとのやりとりは今思い出してもニヤニヤしてしまいます。

回のチェンマイは観光もほとんどしない予定なので生活情報が中心になりそうです。チェンマイに興味のある方は是非上の旅行記も参照してみてくださいね。結構行った気になれますよ(笑)。

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする