PC、スマホ、タブレット間で写真や動画を共有できるDropbox(最安値情報)

最近は写真、動画、音楽などファイルサイズの大きいデータを保存したり、そのデータをパソコン、スマホ、タブレットなど複数のデバイスで利用したい場面が増えているのではないだろうか。ただその際にいちいちUSBメモリなどでデータを移動したりするのは面倒だ。

今やオンライン(クラウド)ストレージは必需品

そもそも外部接続するための端子が限られているスマホやタブレットが増えている昨今、必然的にオンラインストレージを使うようになったという人も多いはずだ。

たとえばiPhoneの人ならiCloud、Androidの人ならGoogleドライブやGoogleフォト、それにamazonプライム会員なら容量無制限で使えるAmazon photosなどもあり、今や無料のオンラインストレージを使ったことがないという人は少数派かもしれない。

ただ写真だけなら無料で使えても、保存容量に制限があったり、写真以外のファイルは別扱いになったりするので、止むを得ず有料版に切り替えた人も多いことだろう。私もそのひとり。

いろいろ使ってみた結果Dropbox Plus(有料版)へ

上記に挙げたオンラインストレージの他にも多数の種類があるので、何を使おうかと迷っている人も多いかもしれない。

Dropboxアイコン私も今まであちこちのサービスを使ってきたが、もう10年近く継続して使っているのがDropboxだ。最初の頃はSugarSyncと併用して無料版を使っていたが、ここ7~8年はDropboxの有料版に一本化。バックアップしたいファイルはすべてここに保存するようにしている。何せ2TBという大容量なのでスペース的にも十分だし、自前のハードディスクと違って壊れる心配をしなくて済むのもありがたい。

更に、万一スマホやタブレットを紛失したら遠隔操作でファイルを削除できたり、データ保存領域に空きが少なくなった時などに容量を消費することなくファイルを共有できたり(スマートシンク)と便利な機能も追加されていて、とても利便性に優れたサービスだと実感している。

Dropbox Plusを安く購入するには?

唯一の難点は昨年の料金改定に伴い以前と比べてかなり高額になってしまったことだ。一番安いDropbox Plusが月額払い1,500円、年額払い14,400円。これではちょっと高過ぎる。

ただ、私はソースネクストの登録ユーザーなので、3年前と同様、特別価格で購入できる旨のおしらせメールが送られてきた。

ソースネクストで購入すると、Dropbox Plus3年版が28,800円、年額換算では9,600円、月額にして800円(いずれも税抜価格)という計算になる。これならまあまあ許容範囲なので、まだ更新時期には半年ほど早いけれど再度購入することにした。

購入時に発行されたライセンスキーをDropboxのアカウントに登録しておくと契約更新時に適用される仕組みなので、有効期間もそのまま維持される。

ユーザーでなくてもメーカー公式価格よりは1万円ほど安く買えるので、もしすでにDropbox Plusを使っているなら、こちらの3年版を購入することをお勧めしたい。

ソースネクストのDropbox購入ページはこちら。

ソースネクストでは2月28日(金)まで割引価格で販売中です(ユーザーでなくてもOK)。この情報が間に合わなかった場合でも、しばらくしたら再度この価格で提供される可能性もあるのでチェックしてみてくださいね。

★もし「筆まめ」「筆王」や「宛名職人」などソースネクストの製品を使っているなら、ユーザー登録しておくとおしらせメールが届きます。しかもユーザー割引でお得に買えるし(笑)

 

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする