学生教本を学ぶ3か月(9月~11月)-5

今回からテキストは「細字楷行六千字」へ。字体も楷書から行書に変わる。収録された中から選ばれた30文字を、2文字、4文字、6文字で書くのは今までと同じだが、大きく異なるのは細字のお手本を使うこと。お手本の文字が小さいので拡大コピーを作ってはみたものの…

「細字楷行六千字」のお手本

第八回の提出作品

お手本が細字のものだからか今まで書いたものとは字形もちょっと違っていて、形を作るのが結構難しい。自分なりに多少は変えても良いらしいが、今回は出来るだけお手本通りに書くようにしてみたところ…うーん、イマイチ。

学生教本第八回提出作品-1

学生教本第八回提出作品-2

学生教本第八回提出作品-3

やっぱり次回からは先生が書いてくださったお手本を使ってみた方が良さそう。

コメント