ITサロンの定例会-12月の1回目は14日神楽坂の古民家イタリアンAngelaアンジェラへ

3か月毎に開催しているITサロンの定例会は、平日の木曜日と土曜日の2回に分けて行っている。12月は14日(木)、16日(土)の予定。

神楽坂の古民家イタリアンAngela(アンジェラ)にて

さて、14日の定例会は、神楽坂の古民家イタリアンAngela(アンジェラ)に、柏木さん、種田さん、山本さん、壺井さん、COROさん、ぴよこさん、私と計7名が参加。

集合写真は店内ではもろもろの事情により撮影できず、ぴよこさんが中座した後、事務所に移動してからのもの。(ぴよこさん、ごめんなさーい。そして柏木さん、撮影ありがとう!)

ITサロンの定例会-20171214

全員が集まるのにあれやこれやでだいぶ時間がかかったけれど(笑)、オーダーしたメニューは全員揃ってプリモセット(1500円)で、私がマルゲリータにした以外は6名がカネロニのパスタ。これに食後にチャイ(300円)を追加。料理の写真はスライドショーで見てね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回の主な話題は、各自の近況報告とSNSへの疑問から発展してITサロンの役割について。

近況報告

近況報告では、いよいよWワークに踏み切った人や転職活動真っ只中の人、転職も視野に入れつつ、もうしばらく現在の職場で頑張ってみるという人など、様々な仕事上の体験談を語り合ったり、自営業一本でやっている人の現状を聞かせてもらったりと、お互いの様子を把握しておこうと熱心に語り合った。

SNSについての疑問と課題

その近況報告から出てきた話題がSNSでの活動についてだった。この仲間たちは、自分の事業をどうしたら多くの人たちに知ってもらえるか、ファンになってもらえるか、という出発点からスタートしたのだから、webサイトやSNSでの発信について関心が高いのは当然のこと。けれども、最近は自分のwebサイトからの集客が停滞していたり、SNSでの発信に疑問を感じたりし始めているという。

SNSへの発信を目的化している人たちが増大していたり、そんな(大した内容でもない)情報に埋もれて、本当に伝えたい人たちに大切な情報が届かないもどかしさなど、数え上げればきりがない。情報量が多すぎて目を通す暇さえないというのも大きな問題だ。

実は、私自身もだいぶ前からFacebookを休止したり、TwitterやGoogle+での発信をやめたりしているが、それというのもSNSでの発信に疑問を感じることが多くなったからだった。これについては大きなテーマなので、いずれこのブログでも取り上げたいと思ってきたが、そろそろ仲間たちとも真剣に語り合う時期がきたのだろう。

私がSNSでの発信を休止した理由

因みに私が取り上げたかったテーマは「SNSの断捨離」というもの。ソーシャルデトックスとも言われている。なぜこんな記事を書こうと思ったかというと、いずれのSNSも情報の希薄化が顕著になってきたことと、それに反比例するように情報が氾濫するようになったことが大きい。

更に気づいたのは、親しい人の中でもかなりの数がSNSとは一線を引いていて、お付き合いの頻度が逆転現象を起こしていたことだ。これでは本末転倒だと言わざるを得ない。

そんなことを言う一方で、まだシニアナビというSNSには属している私。そこにはこのブログの新着情報を表示するよう設定していて(この記事も表示される)、最低限のお付き合いに止めているのもこれまでの反省が元になっている。シニアナビのみなさん、消極的参加でごめんなさい。

ITサロンの今後-信頼のおける情報の拠点として

私が今後重視していきたいと思っているのは、顔の見える人たちによる、信頼のおける情報の拠点作り。これはずいぶん前から言い続けてきていることだけれど、具体的にどうすれば良いかということについてはあまり話し合う機会がなかった。だが、この件に関しては、どう頑張ってみたところで私ひとりでやれるものではない。今日の話題の中でもみんなの関心が高いこともわかったし、そろそろ本腰を入れて具体化するための話し合いの場を持とうということになった。

で、各自のスケジュールをつき合わせてみたところ、またしても全員集合は難しいという現実にぶち当たる。できるだけ多くの人に意見を出してもらうためには、やっぱりITサロンメンバーの集うメーリングリストでやるしかないというのが本日の結論となった。

本当は全員で顔を合わせてケンケンガクガクやりたいところだけれど、仕方ないよね。

サロン
スマートライフでハッピーに暮らそう-すまはぴ

コメント