新潟のこしひかり「岩船米」はやっぱり最高!

今年も岩船米の新米が我が家に届いた。このお米は一昨年、私がトラクターで稲刈り初体験をさせてもらったあの田んぼの収穫米だそうだ。その時の様子はこちらのページに掲載。

稲刈り初体験-新潟の友人を訪ねて-3

岩船米の生産者は?

このお米は、このブログでも時々登場するはつみゃんの旦那さまが丹精込めて作った「岩船米のこしひかり」。減農薬でヘルシーなのも嬉しいけど、何せお味の方も長年好んで食べていた魚沼産を凌駕するほどの美味しさなのだ。

そんなわけで、ここ2年ほどは新米だけでなく、年間を通してずーっとこちらの岩船米を注文している。歳を考え、食べ過ぎには気をつけなくちゃいけないけどね(笑)。

ただ兼業農家なので、以前はあまり注文が殺到すると困るかな?と宣伝を控えていたが、栽培面積が増えたということは多少は宣伝しても大丈夫なのかな?

屋号の看板作り

そんな経緯もあって、私の木刻作品を見たはつみちゃんから看板の製作を依頼された。この看板は飾っておくだけでなく、写真を撮ってシールを作るためにも使いたいとのこと。私が習っている木刻が他の人の役に立つのはとってもうれしいし、ありがたい!

ただしブランドシールとしても使うとなると、誰でも読めるような字体にする必要がある。芸術性を追求するより読みやすい字体のお手本を、と雅堂先生にお願いして書いていただいたので、それを元に自分なりに書いてみた。

まだ彫り始めていないけれど、とりあえずこんな感じに文字入れして作業を始めるつもり。

日本一の岩船米-看板作り

書道教室の毎週のノルマ(笑)と並行して作る関係で、ちょっと時間がかかるかも?

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする