巣ごもり生活のお役立ちグッズ(サボサンダル)

私の最新のお気に入りグッズはKaepa(ケイパ)のサボサンダルだ。あまりにも履き心地が良くて快適なため、この心地よさをぜひ娘にも味わわせたくて思わずプレゼントしたほど気に入っている。この話をKIKAさんに話したところ、彼女も興味があるというのでこちらで紹介しておくことにした。

Kaepaのサボサンダル

在宅時間が長くなると室内履きにこだわる?

私は仕事を引退してからというもの家にいる時間が長くなったせいか、以前より室内履きにこだわるようになった。夏は素足で履くのに気持ちの良い畳敷きのビーチサンダル、冬は足元の冷え対策に内側が温かいムートンブーツを室内で履いている(両方ともゴム底)。欧米人のように内外同じ靴というわけではないので衛生上は問題ないし、これが思った以上に快適なのだ。ただ春秋はごく普通のローヒールのサンダルだったので、何かもっと履き心地の良いものはないかなあと思っていた。

春秋はKaepa(ケイパ)のサボサンダルで決まり

自粛生活を始めてしばらくしてから、買い物に立ち寄った量販店のオリンピックでこのサボサンダルが目についた。2,980円(税抜き)と室内履きとしては高いのでクロックスなど他のサンダルもいろいろ試してみたが、どうしてもこのサンダル以上の履き心地のものは見っからなかったので、意を決して(笑)こちらを買ってみることにした。

あれから毎日履いているがやっばり履き心地の良さは変わらない。このサンダルの良さをひとことで言えば屋外にいる時と同じようにアクティブでいられることだろう。立ったり歩いたりする時にはスニーカーを履いているように正しい姿勢をキープしやすいし、サンダル履き同様に足の出し入れもしやすくて適度なリラックス感もある。

スリッパとの違いは何だろうと更によく考えてみたら、このサンダルがスニーカーの靴底と同じ安定感のある形状をしているからではないだろうか。キッチンで立ち仕事している時や、椅子から立ち上がって歩き出す時などスリッパとの違いを実感できるのが何よりうれしい。

何年も前から在宅ワーカーとして働いている娘も「なんか気持ち良いよねー、動くのが苦にならないし…..」と私の意見に賛同しているところを見ると、今ならリモートワークで巣ごもり中の人にも共感してもらえそうだ。

コメント