チェンマイの年越しコムローイ

新年あけましておめでとうございます!

私たちは除夜の鐘を聞くかわりに、チェンマイのコムローイ(ランタン)を眺めながら新年を祝ってきたので、その時の様子をビデオで紹介したいと思います。

レイビューホテルのブュッフェで年越しコムローイを堪能

アパートの管理人Nさんから年越しのコムローイ・ブュッフェに行きませんか、とのお誘いがあったのが大晦日の数日前のこと。彼女の話では、息子さんが勤務しているレイビューホテルの屋上で年越しイベントのブュッフェが開かれるそうだ。旧市街の北西角に建つこのホテルからは、ターペー門付近で揚げられる多数のコムローイや、市内各所で打ち上げられる花火も見られると言う。

世界的にも有名な11月のコムローイ祭りには参加できなかったので、せめて年越しのコムローイは見てみたいと思っていた矢先のことだった。まさに渡りに船のお誘いだ。地上は大混雑らしいし、上から眺めるコムローイというのもぜひ体験してみたくて早速手配をお願いした。料金はひとり399B(1500円位)。

私たちがここに滞在したのは午後8時から12時過ぎまで。ブュッフェのメニューはそれほど豪華ではないものの、オードブルからデザートまで一通りの料理は揃っている。何せ4時間もいたので、写真を撮ったりおしゃべりしたりする合間にも食べる、食べる!

スマホで撮影したビデオはちょっと画質が落ちるし、距離的にも肉眼でみるより迫力が落ちるけれど、雰囲気だけでも味わっていただければ…

【注】うるさいので音量を絞ってからご覧ください。(2分44秒)

なおコムローイに関する説明は、womanトラベラーのタイと世界の観光ガイドのこちらのページがわかりやすいかと。

タイ・チェンマイのコムローイ祭りとは?意味と由来、歴史と起源などについて簡単に解説

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする