チェンマイのランナーラーマ9世公園は運動したい人には穴場中の穴場

昨年暮れ、エレファントキャンプへ行く途中で見かけて気になっていた「ランナーラーマ9世公園」に行ってみた。ちょっとしたお散歩のつもりで行ったのだが、これは穴場中の穴場かもしれない。

ランナーラーマ9世公園には運動器具が一杯!

綺麗に手入れされた広々した公園はただ歩くだけでも気分爽快間違いないのだけれど、お手軽に運動できる器具がたくさん設置されているのを発見!利用者も少ないためお目当の器具を使うのに待つ必要もない。今回はその一部をサラッと使ってみただけなので、次に行く時はそのつもりでしっかり運動してこようと思っている。

因みにここは入園料も器具使用料も無料!見かけは可愛い感じだが、時間をかけてしっかりやればスポーツジムに行くより手軽に運動ができる。ジムで本格的に運動したことがない私にはこれがとってもありがたい。今回は写真だけにしたが、次回は動きがわかるように動画も載せちゃおうかな?でもちょっと恥ずかしいかも(笑)。

✳︎後日撮った動画はこちらのページ内に掲載 (^_^;)

ランナーラーマ9世公園のロケーション

ただ、この公園の唯一の難点はロケーションが悪いこと。私たちのアパートからだと歩いて30分もかかるし、後半の15分はチェンマイのメインストリートである国道107号線沿いを歩かなければならない。ハイウェイを横切ってたどり着くためには他の道を選べないからだ。まあ帰りだけでもソンテオ(乗合トラック)を使うという手もあるのだけれど、歩くこと以外の選択肢はほとんど考えないというのが我が家族の特徴なので、さてどうなるだろう?

また、この数日近くの遺跡あたりで篠笛の練習をしている夫とポールは、練習場所をこちらに移そうと考えているらしい。いくら園内に人が少ないとはいえ、笛の練習となると迷惑なのでは?と私としては気になるところ。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする