スペイン・アンダルシアの風が吹いた!ギターとフルートの調べ

若菜さんのフルートとスペインのギタリスト、ホセ・マリア・ガジャルドさんとのデュオが聞けるということで、とっても楽しみにしていたコンサート。今回はめぐろパーシモンホール。(詳細は立住若菜のオフィシャルサイトへ)

あいにくの雨、しかもこの季節にしては寒い1日だったけれど、悪天候にも負けずに集まった聴衆は200人近く。こういうコンサートとしてはまずまずの盛況かな。

10月6日 めぐろパーシモンホールの小ホールでのコンサート

おっ、若菜さん、今日は真っ白なドレスで登場。白は清楚な彼女を引き立てる。キレイ〜!

このカメラではスパンコールのキラキラ感が伝わらなくて残念!一眼レフだとシャッター音を消せないため、コンサートの時はミラーレスのシャッター音なしで撮影することにしているため、悪しからず。

最初はピアノの村上江里佳さんとのデュオ。ブロローグ、小舟にて。

めぐろパーシモンのコンサートで(立住若菜)

次はガジャルドさんとのデュオでソナチネOp.205。アレグレット・グラティオーソ、テンポ・ディ・シチリアーノ、スケルツォ・ロンド。若菜さんの超絶技巧が光る!

めぐろパーシモンのコンサート(立住若菜,ガジャルド)

ふたりの演奏シーンはスライドショーでね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

めぐろパーシモンのコンサート(立住若菜,ガジャルド)

2人の演奏を聴きながら「彼女がデュオを組む相手はやっぱりスペインのギタリストだなあ」とつくづく実感。

この後、若菜さんのソロはピアソラのタンゴ・エチュードより第5番、6番。ビデオは6番のラスト部分だけ若菜さんの許可を得て掲載。

【Video】タンゴ・エチュードを演奏する若菜さん。必見 ! 

★ビデオがスタートしてから右下の→をクリックして大きな画面でどうぞ!

続いてホセ・マリア・ガジャルドさんのソロは、ピアソラの天使のミロンガ、アディオス・ノニーノ、チャウ・パリ。やっぱりピアソラの曲は良い。そしてガジャルドさん自身の作曲によるRosales。

この曲は、私の大好きなパコ・デルシアが弾きそうな雰囲気の私好みの曲。ギターはやっぱりこうこなくっちゃね、と思わずニンマリ。(はい、あくまでも私の好みです) ガジャルドさんのオフィシャルサイトはこちら

ホセ・マリア・ガジャルドのソロシーン

このほか、榎本裕之さんとのデュオによるアルハンブラの想い出などの演奏もあり。

アンコールに応えて最後に4人での演奏もあり、2時間たっぷり堪能させてもらった。

めぐろパーシモンのコンサート(立住若菜,ガジャルド他)

若菜さん、今回もステキな演奏をありがとう!

コメント

  1. clea より:

    若菜さんの演奏をビデオで聴けて嬉しいです!
    ジャガルドさんのエスコート?ぶりと、それを堂々と受ける若菜さん、という図も写真から見えて、若菜さんの国際性も素敵だな〜、と改めて思いました。
    そして、短い文章でこれだけブログを盛り上げちゃうmomo先生の技術も感じたりして。
    素晴らしい〜(^o^)

    • momo より:

      cleaさん、コメントありがとう!やっぱり実力者同士の組み合わせって素晴らしいですね。ガジャルドさんの演奏はキレもノリも良くて、若菜さんの音色の良いメロディラインを引き立ててくれるので、すごく良い組み合わせだと感じました。2人のCDが出たら良いなあ。
      cleaさんたら、私のブログまで褒めてくれてありがとう!いやあ、アート系のことをあれこれ書くのは私の柄じゃあないけれど、何か書かずにはいられなくてね。明日はもっと聞かせてあげるね(笑)。

  2. wakanafl より:

    momo先生、昨日は冷たい雨にも関わらずお越しくださり、本当にありがとうございました。
    そしていつもすぐに写真を送ってくださり、このように素敵な記事にしてくださってありがとうございます!
    ドレスも楽しんでいただく要素かなと思い、初めて白を着てみました。写真とても嬉しいです。
    音楽でいろんなインスピレーションを持って楽しんでいただけるよう、これからも頑張ります♪

    • momo より:

      若菜さん、早速のコメントありがとう!白のドレス、ステキでしたねえ。夫も「美しい!」と言っていましたよ。やっぱりステージ衣装って大切ですね。
      ガジャルドさんとのデュオはもっと聞きたかったなあ。