ミニストップでのwaon納税が11月17日で終了

先日、ミニストップで健康保険料をwaon払いした際、何気なくレジカウンターに貼られていたシールを見ると、そこには「電子マネーWAONカード」での収納代行サービス決済は、2019年11月17日(日)23:59をもちまして終了いたします。と書かれていた。

今まで税金をwaonで支払いできる唯一のコンビニとして、便利&お得に利用させてもらってきたミニストップも、とうとうお別れかー!(ショック&悲)。

下記の記事でも書いたように、納税の際にはお買い物ポイントは付かないものの、JALカードでチャージする際に付くポイント目当てに、我が家から自転車で行ける範囲に2店舗しかないミニストップへわざわざ出かけていた私。

JALカードの会員なら納税にはnanacoよりwaonがお得

それがあと1か月でサービス提供が終了するとのこと。今後の対策は別途考えるにしても、当面は残りの7枚分(健康保険料、住民税、固定資産税)を急いで払っておかなくちゃ。

これはキャッシュレス時代の主役が電子マネーからコード決済に移行したということなのだろう。というのも、東京では未実施だが、北海道をはじめ、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州などの各県ですでにPay Payによる税金払いを導入している自治体が多いからだ。PayPay残高支払い可能な公共料金や地域の一覧はこちらを参照のこと。

おそらくもう少し待てば東京でも可能になると思うので、今後はその情報にも注意していよう。

(追記)東京都は2020年6月1日から自動車税種別割、固定資産税・都市計画税(23区内)、固定資産税(償却資産)(23区内)、個人事業税、不動産取得税等の支払いが可能に。掲載記事はこちら。

つこいかもしれないけど一言だけ注意しておきますと…

税金納付時のwaonにはポイントが付きませんが、JALカードでクレジットチャージする際にマイルが付くのです(逆にクレジットカードで納税すると手数料を取られてしまう)。

しかもたまったマイルをwaonポイントに変える際の交換率がとっても良いのも魅力です。

そのため、私はamazonの商品が欲しい時もわざわざJALのサイト経由で買い物しているほど。こちらはまだ当分の間は大丈夫かな?

 

他のwaon関連の記事はこちら。

固定資産税はクレジットカードよりお得な電子マネー払いで

納税はクレジットカードより電子マネー(nanaco,waon)がお得

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする