ケイタイ料金が更に値下げで2GB月額780円~20GB1,880円に(IIJmioのシンプルで無駄の出ない新料金体系)

2月4日の記事で紹介したケイタイ料金が4月以降は更に値下げとなり、最安の2GBのデータ量だと月額780円(税込858円)になるそうだ。我が家の場合は前回のプラン変更と合わせるとなんと合計約2,800円もの値下げになる(元々安いのに…)。しかも月末に余ったデータ量を翌月に繰越可能なのは従来通りとしても、これに加えて6月からは家族などでもデータシェア(分け合うこと)ができるようになるとのこと。我が家のように外出先ではほとんど電話しか使わないという人がいる場合、これはとてもありがたいシステムだ。従来からあるファミリーシェア・プランをシンプル&格安な料金設定に変えた上で、データの無駄が出ないメリットの方はちゃんと引き継いでくれるという配慮。うーん、これは既存ユーザーにも歓迎されること間違いなし。

料金も下がった上、使い勝手まで良くなるなんてさすがIIJ…\(^o^)/ この会社は派手さこそないが、ユーザーに対するこの誠実な態度には本当に頭が下がる思い。だからもう7年もずーっとユーザーでいるわけなんだけれど。

IIJmioの新料金プラン(ギガプラン)を環境別に検討してみると…..

今回の料金見直しでIIJmioを利用するユーザー層の対象が広がった感がある。実際のところ私の友人たちを思い浮かべながらシュミレーションしても大半の人たちが料金値下げの恩恵を受けられる料金設定になっている。

ということで、家族と同居している人やひとり暮らしの人など環境別に想定してどんな風に利用すれば良いか検討してみることにした。

自宅ではひかり回線、外出先ではスマホをあまり使わない人とタップリ使う人が混在する家族の場合

自宅ではひかり回線(インターネット)を契約していて、外出先ではメールと電話メインで時にはgoogleマップで地図を見たり、サイト検索で情報収集したりといった程度の使い方、外ではほとんど動画も見ないという人ならひとり2GBで足りるだろうから780円の契約でOK。若干一名のデータ使用量が毎月ゼロに近くて、ほとんど受電専用機と化している我が家の場合、最低額が値下げされることはと~っても助かる。

もし一時的に多く使った時にはデータシェアを使って家族間で分け合ったり、1GB200円のデータ容量を別途購入することもできる。外出先で常に多くのデータを使う人がいる場合は、その人だけデータ量の大きい契約をすることも可能。ギガ別の月額契約料金は、2GB:780円、4GB:980円、8GB:1,380円、15GB:1,680円、20GB:1,880円。

ファミリーシェア・プランの総量12GBより融通が効くようになった分助かる既存ユーザーも多いのでは?

一人暮らしでひかり(インターネット回線)なしの場合

自宅ではひかり回線などのインターネット契約をせずにすべてケイタイで済まそうという場合は、使用量に合わせて上記の2GB~20GBまでの自分の使う容量で契約することになる。動画も見るなら20GBになると思うが、それでも足りない場合は1GB200円で追加購入が可能。またニュースなどのテキストベースのものを読む時なら速度が遅くても問題ないと思うので、高速通信をoffにして300kbpsの低速通信に切り替えれば3日間で366MBまで無料で使える(オーバーすると通信規制がかかるが)。

IIJmioの場合はみおぽんというアプリを使って簡単にon・offの切り替えができるので、面倒がらずに使用目的に合わせて使えばとても便利で安上がり。

PCやタブレットも使いたいがテザリングはあまり使いたくない人の場合

スマホに入れるSIMカード-i

家でのネット環境の有無は別にしても、外出先でPCやタブレットを使いたい人、しかもテザリングなどするのはいちいち面倒だからできればしなくても済む状態にしておきたいというものぐさな人(かつての私?(^^;)には、ケイタイ利用分とは別にデータ専用の追加契約をお勧めしたい。具体的にはケイタイの契約は最小の2GBの780円にしておいて、それとは別にデータ専用のsim(右の写真参照)を契約する形だ。データ専用なら2GB:680円、4GB:880円、8GB:1,280円、15GB:1,580円、20GB:1,780円で少しだけ安くなっている。もしケイタイのデータ量が足りなくなったらデータ専用の方からシェアすれば良い。

ドコモ、au、SBのケイタイ契約は維持したままできるだけ安くしたい場合

料金的にはあまりお勧めはしないが、電話番号を移すのが面倒だったり家族割等の契約を変えたくないなどの事情があって、せめてデータ利用料金だけでも安くしたいという場合はどうするか? その場合は、既存キャリアの契約をできるだけ安いプランに変更した上で、IIJmioの上記データ契約以外にもeSIM(上の写真のような物理的simではなくデジタルでの対応)を使うという手がある。ただしeSIM対応のPC、タブレット、最新のiPhoneなどを使っている場合に限られる。eSIMの料金は2GB:400円、4GB:600円、8GB:1,000円、15GB:1,300円、20GB:1,500円なので、あくまでもケイタイの契約を移せないという特別な事情のある人(ものぐさ人は除く)にしかお勧めできない方法ではある。

新料金のギガプラン開始は4月1日からですが、既存ユーザー向けには3月1日から先行予約が開始されたので私はさっそく申momoからひとこと-アイコンし込みしておきました。これはあくまでも先行予約なので、正式なプラン変更手続きは4月1日~5月30日までに行う必要があります。今なら音声回線の既存ユーザーを対象に2000円のギフト券がプレゼントされるそうですよ(笑)。

IIJmio新料金プランの詳細はこちら

この新料金適用で、我が家の通信料金はケイタイ料金(780×2=1,560)+ひかりインターネット(3,660円)+固定電話(500円)で、税&ユニバーサルサービス料込みで総額6,500円程度になる予定です。これでストレスなくネットが使えて電話もFAX(今更?)も何不自由なく使える環境が整うと思うと本当にありがたい限りです。

 

ケイタイ料金が更に値下げで2GB月額780円~20GB1,880円に(IIJmioのシンプルで無駄の出ない新料金体系)” に対して2件のコメントがあります。

  1. ミドリ より:

    momoさん、ご無沙汰してます。
    私もmomoさんに勧められ、iijを使っていますが、今回2GB780円のプランに切り替えようと思っています。娘の分と合わせると、かなりお値打ちですね!
    アナログ人間なので、手続きがスムーズにできるか少々不安ですが、わからないことがあったらLINEで相談させてくださ~い。
    それから、書道も拝見しました!あまりの美文字に脱帽!!!私も2年前から始めた水彩画を極めていきたいなあと改めて思いました。

    1. momo より:

      ミドリさん、お久しぶり〜!やっぱり予想通りIIJmioはやってくれましたね。更にシンプル&安い料金設定と利便性の向上でますます好感度アップです。2000円分のギフトカードがもらえる先行予約の方は済んでますか?プラン変更の手続きは新プラン選択→確定の2クリック程度で超簡単だと予想していますが、もちろんLINEでの相談は了解です。その時にでも水彩画の新作を見せてくださいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA