今までとはちょっと字形が異なる隷書に挑戦

このところ事務所の撤去作業やら自宅のリフォーム準備やらで大忙しの真っ最中。その件はまた改めて書くつもりだけれど、今回は隷書の最新作の紹介。

まだまだ未熟者ゆえ正直言ってあまり公開したくはないのだけれど、後々このブログで自分の成長を振り返れるといいなあと思って。それと書道仲間を増やしたい!という本音もチラリね…笑。

さて、今回は隷書だけの練習日。隷書といっても今まで書いたものとは字形が全く違うので「えっ、これも隷書なの?」って、実は私もそう思った。

ちょっと崩したような字形で、こんな形も隷書なんだと知ってちょっとびっくり。でも私にはかっちりした字形より、こんな流れるような形の方が合ってる気がする。

あと何回か練習すれば、もう少しうまく書けるようになるかも?

もう一つの書道教室の方は、来週までに検定用の楷書、行書、草書の3作品を仕上げなくちゃならないので、この忙しい時にちょっと大変だなあと思っているところ。うーん、仕上がるだろうか?

隷書の練習-1月の2回目

 

コメント

  1. はつみ より:

    書道の字体のスタイルも多様なんですね。
    上達の痕跡が素晴らしい!
    ITと書道の両方をこなしてるなんて凄いなあ⭐️

    • momomomo より:

      いやあ、隷書はなかなか難しい!
      昨日はもうひとつの方の書道学校で検定作品を書いたんだけど、こちらもイマイチの出来で…来週までに何とか仕上げなくちゃ。
      はつみちゃんもいよいよラストスパートですね。勉強大変だろうけど頑張ってね!