Xサーバーへお引越し

ブログの真っ白表示事件の原因は、大きく分けて2つ。1.「モモとポーターの海外自由旅行」は、ブログにアクセスするためのファイル(.htaccess)が壊れたこと。2.「すまはぴ」等他のブログはサイトの書き換えを狙った何者かに侵入されたことが原因と思われること。

1.htaccessファイルの修正で解決

モモとポーターの方は、私がプラグインの設定を変更した瞬間に画面が表示されなくなったことから、当初はプラグインが原因だと思っていた。この状況では管理画面から入れないため、FTPを使ってログインし、怪しいと思われるプラグインを停止させて様子を見てみたものの全く効果なし。

そこで、wordpress本体にある.htaccessやwp-config.phpなどの主要ファイルを点検してみたところ、.htaccessの中に改行が入っていない箇所を発見!まさかこんな簡単なことで解決するわけはないだろうと思いつつも修正してみたところ、なんと一発で解決。あーあ、点検する順番を間違えたみたい(笑)。

2.サイト改竄の疑い?

1以外のサイトには、wordpress内部に見覚えのないフォルダが作られていたことから内部への侵入が疑われたが、どこをどう改竄されたのか(あるいはされていないのか)詳細は不明なまま。しかし、すまはぴは復帰を優先することにして、原因究明は他の閉鎖予定サイトで行うことにした。

解決策は、新規にwordpressを入れ直し、コンテンツのバックアップデータを使って再構築すること。ただし、またまた同じ現象が起きたら困るので、Instant WPを使って正しく修正されたことを確認した上で、すべてのユーザーIDやパスワードを複雑なものに変更し、本サイトへの移行作業を行った。

ちょっと回り道はしたものの、これで無事復活させることができた。

【参考】Instant WP(バージョンアップに伴い名称変更)について、以前に書いた記事はこちら。今回のケースでは目的やソフトのバージョンが異なるものの、概ねこの情報を元に作業を行った。

これを機にXSERVERにお引越し

ただし、以上の対策だけでは不安も残るため、この際サーバー自体も引っ越すことに決めた。従来のサーバーは価格の安さもあり6年も継続利用してきたのだが、今回のように海外旅行中のアクシデントに対応するには機能的には不十分だと感じたからだ。

引越し先サーバーの選択条件

以下の条件のもと、いくつかのサーバーを調査。

1. 最低1週間程度の自動バックアップ機能が標準になっていること

2. セキュリティ面で安心できること

3. 表示速度も速いこと

4. 移行データの扱いやすさ

5. 月額1000円以内に収まること

など、欲張り条件満載?(笑)

レンタルサーバーは、お試し期間を設けているところがほとんどなので、2つの候補に絞り込んだ上で、実際にデータを移行させてあれこれ試してみた。

セキュリティと管理画面の見やすさが決め手

xserverその結果、使いやすさとセキュリティの両面で安心を実感できたのはXserverだった。特に管理画面の見やすさは感動するほどで、一目で必要な機能にたどり着けるのが素晴らしい!因みに料金の方は36か月契約で月額900円となるX10プランを選択。

今回のケースを多方面から検証してみるという私の探究心を満たすためそれなりに時間はかかったが、なんとかお引越し作業の方は完了し、あとは閉鎖予定のサイトの整理を残すだけとなった。

久々の引越し作業やブログの再構築など慣れない作業で苦労したが、その分大変勉強になったのでこれはこれで良かったのかも。

IT
スマートライフでハッピーに暮らそう-すまはぴ

コメント