7月の検定に楷書、行書、草書の3作品を提出

今回の検定には楷書、行書、草書の3作品を提出した。実は楷書を書くのは久々のこと。自分自身が楷書の字体をあまり好きではない上、なんとなく伸び悩みを感じていたこともあって、かれこれ一年以上も書かずにきたのだ。

ところが今回はお手本を見た瞬間になんとなく心が惹かれて、お手本をじーっと見ていたものだから、先生から「今回はあなた好みの字なのでは?久々に書いてみたら」とのお誘いが…先生ったらタイミング良過ぎ(笑)。「はい、書いてみます!」とついつい答えてしまった私。

不思議なもので、いざ書いてみると新鮮な感じがして、結構楽しく書くことができた。気乗りしない時には無理せず放っておくというのも、時には必要なことなのかもしれない。

7月の書道検定提出作品

ということで、提出した3作品を並べてみたが…うーん、まだまだ道は遠いみたい。

  • 書道検定提出作品-楷書7段
    楷書7段

コメント