スケッチャーズのメモリーフォーム(低反発インソール)は長時間歩いても足が疲れない

昨日のwebサロンで話題に上ったのが足にやさしいスニーカーのこと。甲高幅広足にも楽に履けて長時間歩いても疲れにくいもの(中で指を動かせるスペースがあること)、その一方でいかにも高齢女性向きのもっさりしたデザインではなく多少はスマートに見えるデザインであること。そんな贅沢なことを言っていると選択肢も狭まってしまうし、そもそもそんなのあるの?って感じ。

実は半年前に同じようなことを考えながらあれこれ物色していた私が、近所の量販店(オリンピック)で偶然見つけたのが下のスケッチャーズのスニーカーだった。今回はたまたまチエさんが外反母趾になって困っているという話から試しにこのスニーカーのことを紹介してみた次第。

スケッチャーズのスニーカー(Dynamight2.0-QuickConcept)
SKECHERS-Dynamight2.0-QuickConcept  (インソールはMemoryForm)

このスニーカーで私が特に気に入っている点はインソールに使ってある低反発クッションの快適さだ。試し履きした時に思わず「オ 、これは !!!」と声が漏れてしまったほど。履いた瞬間にインソールが土踏まずまでピッタリ収まる感触が新鮮で気持ち良かった。それまで履いていたナイキのスニーカーも足先が広がっていてとても歩きやすいものだったけど、この時は試し履きしたものをなかなか脱ぐ気にならなかったほど。

夏はこのクッションの良さで多少の蒸れ感はあるが、他のシーズンならこの快適さは他を圧倒するレベルだ。また甲の部分のメッシュ素材のおかげで足の動きが妨げられない伸縮性が功を奏しているようで、この半年間毎日履いている割にはほとんど型崩れもしていない。

チエさんがめでたくこれを入手してお散歩に出かけたらどんな感想を持つだろうか。痛くならずに快適に歩けると良いのだけれど。

ユーザーレビューなどの詳細はamazonサイトを参考に。

シェアする

2件のフィードバック

  1. SKECHERSのMemoryFormシリーズ、さっそく専門店があったので見に行きました。
    momoさん紹介のものはすでに廃番、店頭にはありませんでした。
    で、店員さんの説明を聞きながら、いろいろこのシリーズの試し履き。
    このシリーズにもクッションは、低反発、高反発、その中間の物、とあるそうです。
    サイズもデザインによって履いてみないと分からない。
    私は、左足だけ外反母趾ですぐに痛くなるので、なかなか決められなかったけれど、クッションはやっぱり低反発がしっくりきたので、一足購入しました。
    初めて知ったメーカー名。
    税込みで5000円ちょっと。
    全体にお手頃価格なメーカーです。
    店員さんもいい感じ。
    私は、歩くのが大好きなので、足の不具合はとても困ります。
    しっくりくる靴をいろいろ探していたので、この靴が快適でありますように!
    楽しみです!!

    • おおー、もう買ったんですね。私のはもう古いタイプなので量販店で処分販売していたんでしょうね。やっぱり低反発の方がしっくりしましたか。どのくらい履いたらへたるのかわからないけど私のは毎日2〜3キロ歩いて半年経過してもまだ大丈夫そう。でもへたってきたら中敷だけどこかで探してみるつもり。チエさんも見つけたら情報くださいね。
      これでチエさんの外反母趾が改善することを祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする