sim

IT

チェンマイのネット環境(wifi,sim)

タイはネット環境がとても整備されている国だ。ホテルやカフェやレストランなど大抵の場所でwifiを完備していて、スタッフにパスワードを教えてもらえばすぐにネットにつなぐことができる。もちろん私たち家族が滞在しているアパートでも同様なのだが、実はちょっとした問題が…
IT

1か月以上使えるタイのsimが2枚セットで2,954円

前回タイで使ったsimはAISのTraveller Simで8日間有効のもの。今回は1か月ほど滞在するので30〜45日使えるsimを探してみた。で、見つけたのはAISベリーモバイルのタイsim。4GB+100Bの通話付で45日間有効。2枚セットで買えば1枚あたり1500円弱。これはお得…
IT

格安simへの移行が遅々として進まない理由とは?

お得なことがはっきりしているのに格安simへの移行が思ったほど進まない理由について、夫から「こんな記事が載ってるよ」とダイヤモンド・オンラインに掲載されている記事を教えられた。私がビックカメラでIIJのデータ専用のsimを買ったのが5年前のことで、ちょうど同社の音声通話機能付きsimカード(みおふぉん)が発売された直後だったと思う。(格安simのはしり)…
IT

タイで使うsimはAISのTraveller Simで決まり!

年末に家族+友人母娘とタイのチェンマイに出かける予定のため、現地で使うsimを探したところ、amazonでAISのTraveller Simを発見。8日間3GB+100分通話付きで2枚セットが1,100円。なんと現地の正規料金より安いなんて。これは買っておかなくちゃ、ということで早速注文してみた。
IT

SIM関係に詳しい海外ノマドworkerのくみさんを紹介

だいぶ前にSim2fly の記事(下記)を書いているが、その記事で紹介したKumi-Log さんご本人とtwitterを通じてやりとりしたので、ご本人の了解を得てこちらに転載させてもらった。
ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行まであと5.5日

いよいよポルトガル旅行が近づいてきた。半年も前に買ったトルコ航空リスボン往復航空券は諸費用税込@78,110円。乗り継ぎ時間も3時間と長いのが難点とはいえ、この安さはかなり魅力的だったのだ。その後出発時間が一時間早まり、なんと待ち時間は4時間になってしまったのだが…
IT

ヨーロッパ周遊に最適なSIM、データ通信専用のSIM2Fly(4GB)と通話+SMS+ネットのairBalticcard

経由国のトルコの乗り継ぎ待ち時間とポルトガル国内のデータ通信にはSIM2FlyをiPadで使い、通話とWatsAppはairBalticcardをsimフリーのスマホ(XperiaJ1Compact)で使う、というのが現時点では最強の組み合わせという結論となった。(フー、疲れた) 因みに本日届いたairBalticcardで…
IT

ヨーロッパ周遊に便利なプリペイドのSIM2Fly(15日4GB)を買ってみた

今回のポルトガル旅行では、宿泊先とのやり取りに必要なので、現地ですぐに使えるsimと電話の発着信ができる環境を整えておくことにした。simはAISの2Flyをamazonで買っておき、出発直前にアクティベーションする予定。このsimはアジアや中東を経由してヨーロッパを周遊する人たちにはベストな選択になりそう…
IT

格安SIMに乗換えるとどれだけ料金が安くなる?

私の場合は夫と私の二人で、自宅のネットと電話はIIJのひかり回線、そして携帯2台+データ通信用で合計3枚のsim(3枚合計で10Gまで使用可能)を使っていますが、これ全ての支払い総額は9,200~9,400円(通話込)くらいです。またこの金額には回線工事費負担金が毎月800円含まれているため、これが終われば−800円で、毎月8600円以下…