木刻2作目と初挑戦の篆書

いよいよ新年から篆書学習がスタートした。

篆書は印章などに用いられる古代文字のことで、隷書の元になったと言われています。現在では篆刻や木刻を制作する際の文字として使われています。

今年初めの隷書と初体験の篆書。(いずれも練習2枚目のもの)

こちらは「楽」に続いて2作目の木刻作品。次回はこれを額装するそうで楽しみにしている。

木刻2作目

更に先生が最後の仕上げを手伝ってくださった昨年末の篆刻作品はこちら。篆刻作品-20190114

 

コメント