【iPad/iPhone】Touch ID(指紋認証)の登録方法

前回、【iPad/iPhone】増え続けるパスワードを簡単に管理する方法で書いた機能を使うためには、作業の手間を省く上でもセキュリティ対策の面からもぜひTouch IDの利用をお勧めしたい。

スイッチonのロック解除をはじめ、webサイトへのユーザーログインする際に、入力したパスワードが弾かれ「あれー!このパスワードじゃなかったっけー?」なんて叫んでいるようなら、この楽速方法をぜひ試してほしい。きっと感動すること間違いなし!

Touch IDの登録方法(パスコード設定済み)

パスコードはすでに設定済みの人が大半だと思うので、以下の説明はそれを前提に書きますね。細かく説明するとかえって分かり難くなってしまうので…

1.設定→Touch IDとパスコードをタップして、iPad、 iPhoneの設定済みのパスコードを入力

Touch IDの登録方法(説明画面)-1

2.指紋登録が初めての場合は、指紋 1をタップして登録作業を進める。

Touch IDの登録方法(説明画面)-2

3.ホームボタンに指を軽く置き(押さない)角度を少しずつずらしながら読み取らせる。

Touch IDの登録方法(説明画面)-3

4.続いて指紋の外側部分を読み取らせるので、続けるをタップ。

Touch IDの登録方法(説明画面)-4

5.指紋の周辺部分を少しずつずらしながら読み取らせる。

Touch IDの登録方法(説明画面)-5

6.完了画面が表示されたら続けるをタップ。

Touch IDの登録方法(説明画面)-6

7.怪我などで使えなくなる事態も想定して、できれば左右2本ずつの指紋を登録しておいた方が安心。その場合は指紋を追加をタップして自分がよく使いそうな指を登録する。(5本まで可)

Touch IDの登録方法(説明画面)-7

8.登録完了した指紋の数も表示されている。

これでwebサイトやアプリにログインする際、パスワードの代わりに登録した何れの指紋でもログインできるようになる。入力に手間取るような複雑なパスワードを設定していても覚える必要もなくなるので、とっても簡単便利!

私はiPadではTouch IDを、そしてandroidスマホではFace IDを使っています。HUAWEIスマホP20のFace IDは瞬きする間もないほど瞬時にロック解除されるので本当にビックリしますよ。

パスワード管理の記事はこちら

【iPad/iPhone】増え続けるパスワードを簡単に管理する方法
-増える一方のパスワード管理で困っていませんか?-私の周囲にいる人たちの場合、パスワードの管理といったらノートへの手書きに頼っている人がまだまだ圧倒的多数のようだ。最近はどこのサイトでもパスワードを複雑化するよう指示されたり、一定期間が経てば変更するまでしつこく?変更を促されたりするので、このノート式では管理が難しいことを実感する人たちも増えている様子。そこで、パスワードの管理用アプリを検討している人に、Touchi ID機能付のiPadかiPhoneを使っているなら、とりあえず標準機能を使ってみたらと伝えているところ…

コメント