9月24日のwebサロン(携帯料金を再度見直し)

昨日も参加者2名のwebサロンとなった。主な話題は5Gによって何が変わるのか、電磁波の影響はどの程度?などの情報交換から、新型コロナに関しては上久保先生たちの集団免疫説を裏付けることになる実証データを再確認したり、携帯料金については大手キャリアからMVNO(格安sim)に移行すれば大幅に安くなるのになぜそんなに面倒臭がるのか、日本人よ目を覚ませ ! と2人で叫んでいたら、ふと気づいた新事実が。なんとyoshiさんの携帯料金を更に下げられることに気づいてしまったのだ。いろいろおしゃべりしていると何かしら良いことを思いつくよねー(笑)。

9月24日のwebサロン

 

携帯料金は1,672円のコストカットで総額3,731円(月額)に

yoshiさんの今までの携帯料金は以下のとおり(いずれも税込)で、ひかり回線や家電の契約なし。

①スマホ用の通話simをmineoと契約(6GB+10分かけ放題+パケット放題で合計3,731円)

②wifiルータ用のデータsimをIIJmioと契約(6GB1,672円)

少し前に①のパケット放題(385円)を追加契約してからは、YouTubeなどを長時間視聴しても特に不自由を感じることはないとのこと。wifiも限られた時しか出番がなくなったというので、それなら②は解約しても問題ないのでは?ということになった。〆て月額1,672円のコストカットだ。

ただAndroidスマホと違ってiPhoneの場合はiOSのアップデート時にはwifiで接続しなければならない。かと言ってそのためだけにwifiを契約し続けるのはやっぱりもったいない。結局アップデート作業の時だけ近くのwifiスポットや家族を訪ねた時に作業すれば問題ないということで一応解決したので、このサロンが終わってからさっそく解約を申し込んだのだそうだ。来月からは少しだけ生活費が浮くことになりそうでいやー良かった、良かった。なお、使わなくなったwifiルータは何かの時に備えて時々バッテリーをチャージしておくことになったので、yoshiさん、忘れないでねー!

シェアする

2件のフィードバック

  1. 格安携帯でかなり節約したつもりだったが、さらに節約できることが出来た。日々こまめに見直しや検討をすることは大事だね。
    MOMOさんありがとう!
    皆さまもチャレンジおすすめします

    • yoshiさん、日々こまめにというのはなかなか難しいと思いますが、それでもせめて何か変更しようと思った時には一から見直した方が良さそうですね。私はこれが趣味みたいなものだから、遊びの一環で暇さえあれば考えていますけれど(笑)。
      そうそう、話したと思うけれど記事には書いてないので付け加えておくと、、、どうしてもwifi経由でつなぐ必要が出てきたらiPhoneで使っているsimをルーターに差し替えて使う手もあります。yoshiさんのsimはAタイプだけれど、幸いルーターの方はどれでも対応可能なロックフリー機なので、問題なく使えるはず。とりあえずこのことも頭の片隅に置いておいてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする