11月26日のwebサロン(iPhoneのバックアップとコロナ関連の話)

今日のwebサロンも定番の顔ぶれで開催(笑)。スマホのバックアップ方法やらコロナの再拡大について、また日本のメディアが一切触れないアメリカの大統領選の真実などについて語り合った。

11月26日のwebサロン

スマホのバックアップ方法

スマホを使うようになったらデータのバックアップは必須事項だ。落としたりなくしたりした時の備えとして、また買い替え時のスムースなデータ移行のためにもバックアップデータなしでは大切なデータを失ったり、有料で購入したアプリが使えなくなってしまう。

スマホのみ(yoshiさんの場合)

そんなことからスマホしか持っていない場合はAppleのストレージサービスであるiCloudを使って行うというスタイルが定番になっている。その場合でも無料で使える5GBはあっさりオーバーしてしまうはずなので、月額130円の50GBか400円の200GBの契約をしている人が多いと思う。因みにyoshiさんはこちらのタイプで50GBの契約中。今後のバックアップ作業では(データ量が多いので)、wi-fi装備のお店などを利用することになりそう。ちょっと面倒な気もするが、最寄りのカフェなどでモーニングセットをいただきながらやってみるとのこと。

PCにバックアップする(momoの場合)

一方PCを持っている場合はAppleが無料で提供しているパソコンソフトのiTunesを使ってバックアップするのが定番だけれど、私は最近iMazingという多機能なバックアップソフトを使うようになった。これを使って200GBのSDカードにiPhoneとiPadPro両方のバックアップデータを保存している。

因みにこのSDカードは私がメモリ等を購入する時にいつも利用しているグッドメディアというネットショップで2,950円(税込、送料295円)で購入。今まで何回もこのお店でメモリ類を買ったが、値段が格安なだけでなく配達も迅速で信頼性が高いショップなのでお勧めだ。

コロナの再拡大とアメリカの大統領選

コロナの再拡大でまたまたメディアが騒ぎ出した。確かに病床が足りなくなったり、重症者の増加で医療機関への負担が増えることは避けたいものの、今最も気になるのは過剰反応の方だ。飛沫が飛ぶ状態を避け、密着を避けるだけでかなり効果があるのはわかってきたのだから、きちんと対処できている人たちにまで恐怖を煽る行為はやめてもらいたいものだ。それよりも重症化する人たちには明らかな前兆が見られることがわかったのだから、その検査を高齢者、基礎疾患のある人を中心に行うなどして事前の対応策を講じるようにしてほしい。

アメリカの大統領選については、日本の報道機関がほとんど報じていない裁判の内容についても情報交換した。以前から問題視されていた票の集計ソフト(ドミニオン)についても、今回はとても見過ごせないほどの票数を操作しているとの情報(証拠)もあり、この1~2週間である程度明らかにされる事実が出てきそうなので目が離せないね、などという話でも熱く語り合った。

11月26日のwebサロン(iPhoneのバックアップとコロナ関連の話)” に対して2件のコメントがあります。

  1. yoshi より:

    covid19のこと、今感染者の数が増えているというが、普通に考えて、冬になれば乾燥し風邪やインフルエンザが流行るし、新型コロナだって風邪のウィルスなら増えて当然なんじゃないかしら。
    最近は感染力が強くなったが弱毒化しているというウィルス専門家の意見もある。

    スマホのニュースアプリやSNSからの情報、街の人々の行動や友人知人の話からも色々とわかってくることがある。

    テレビをよく見る人は、新型コロナを必要以上に怖がる傾向がある。ワクチンも有効な治療法も確立されていないと言われるのも怖がる要素の一つだろう。
    考えてみてほしい、風邪の時どうするか、一番良いのは早めに休むこと、無理な解熱もむしろ身体の抵抗力をストップしてしまう。
    一部の人の重症化を防ぐために、過剰に人々の行動を抑制する意味がわからない。
    そのために仕事ができなくて収入が減る方がよほど大変だと思うこの頃だ。

    行動を抑制するならそれなりの納得できる理由と手当(公助)をだし、必要な箇所に(病院なと)必要なものを届ける努力をしてほしいですね。

    1. momo より:

      yoshiさん、補足コメントありがとう!このままだと飲食業やサービス業から撤退する事業者・退職者が増えて更に自殺者が増加しそうで心配です。財政出動は必須ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA