webサロンの舞台裏-スマホをwebカメラとして使うには

前〃回のwebサロンでも話題に出たので、Zoomなどのオンラインコミュニケーションに必要なwebカメラについて、私の場合はどうしているか紹介しておこうと思う。

ただしスマホやタブレットでミーティングするならスタンド以外は特に必要なものはないので、この記事はパソコンを使いたい人、仕事がらみの会議で使いたい人など、パソコン内蔵カメラには画質の面で不満があるという人にしか役に立たないと思う(笑)。画質を気にしないならパソコン内蔵のカメラでも用は足りるので念のため。

オンラインミーティング時のパソコンとカメラのセッティング

私がZoomを使ってwebサロンを開催する際はこんな感じでセッティングする。高さが足りない分は厚めの本を台にすればジャストフィット!パソコンスタンドの詳細は下記に説明あり。

スマホをwebカメラとして使う際のセッティング

カメラスタンドにはスマホ用三脚を兼用

カメラスタンドはクリップ型とかクネクネ型の伸び縮みタイプとかいろいろな商品が売られているけれど(100均にもあり)、私の場合は旅行の際に必ず持参しているこの三脚を兼用することにした。できるだけ物を増やしたくないので。

スマホ&コンデジ用三脚ベルボンCubeは軽量390g&ワンタッチ伸縮

パソコンスタンド

パソコンスタンドは夏場の空冷効果も期待できるこのスタンドを購入。実際に使ってみるとディスプレイの目線も高くなる上、底面からの熱も逃がしてくれて、私にもパソコンにも両者にやさしいお役立ちグッズだった。amazonで2500円くらい。ただし現在は後継商品になっていて私が買ったものより500円くらい上がっている。

6段階の角度調整ができることや、携行したり保管したりする時に平らになるのがさりげなく便利。

カメラアプリはiVCamを利用

なお使用アプリについては以前書いた下記ページに掲載済み。無料でも使えるが、私は1,080円の有料版(1回のみの支払)を購入。(無料版は試用期間が終了すると画質が低下するため)

6月4日webサロンの報告

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする