賢く暮らしてハッピーリタイア
Blog

スペイン旅行記

スペインの旅先から発信した旅行記のまとめ

2017年夏、家族4人でスペイン南部のアンダルシアを旅行した時の記録。

旅の目的は、アルハンブラ宮殿や白い街フリヒリアナを観光し、本場でフラメンコを鑑賞すること。マドリッドではプラド美術館にも行こうと計画。10日間ほどの短い旅なので、あまり多くの場所には行けなかったものの、高速鉄道(AVE)やバスを使って自由に移動。快適に旅ができるのもさすがヨーロッパだなあと感心。

旅行関連の全ての記事一覧はこちら

 

スペイン旅行の総集編を掲載

「モモとポーターの海外旅行記」にスペイン・アンダルシア旅行記の総集編を掲載。旅行のきっかけから航空券の手配、ホテルや鉄道、アルハンブラ宮殿、プラド美術館の予約など、すべて自分で行ったので、予約時の注意点なども記載。

notebook_icon_1

帰国-スペイン旅行記(10)

昨日12日の昼頃、イベリア航空のダイレクト便で帰国。今回の旅で、事前に収集した情報と現地での実体験ではいくつか異なっていたので、その違いなどをまとめておくことにした。

サン・ニコラス展望台からアルハンブラ宮殿を望む

マドリッド最終日-スペイン旅行記(9)

マドリッド最終日は、たまたま50%オフセールをやっていた「 エル・コルテ・イングレス 」で綺麗な色のTシャツをまとめ買い。ショップスタッフのルシアさんのお勧めで、ツーリストのための税金還付用ポイントカードを作ることに。

マドリッドのストリートミュージシャン-IMG_0459

ヨーロッパのバルコニー-スペイン旅行記(8)

フリヒリアナを観光するのが目的で泊まったネルハ。たった1泊だけで移動するにはもったいない居心地の良い街だったが、残念ながらもうマドリッドに戻らなければならない。バスに乗る前に有名な「ヨーロッパのバルコニー」に行ってみることにした。

ネルハのカフェで犬と戯れる-IMG_0361

海岸の街ネルハと白い街フリヒリアナ-スペイン旅行記(7)

ネルハのアパートに落ち着いたところで、今回の旅の目的のひとつ、白い街フリヒリアナへタクシーで向かう。眼下に広がる青い海、真っ白な建物、色とりどりに咲き乱れる花々、おしゃれな窓辺、フォトジェニックな景観に暑さを忘れてシャッターを切りまくる私。

フリヒリアナ(白い街)-IMG_0252

サン・ニコラス展望台へ-スペイン旅行記(6)

アルバイシン地区を抜けてサン・ニコラス展望台へ。ここからアルハンブラ宮殿を眺めるのが観光の定番。本当は夜景が素晴らしいということだが、私たちはまだ日差しが強い真昼間に出かけたので思ったとおり暑かった。

アルバイシン-IMG_0076

アルハンブラ宮殿へ-スペイン旅行記(5)

アパートから徒歩でアルハンブラ宮殿へ。今日は薄曇りの天気で宮殿内を見学するには最適だった。ナスル宮殿は内外全ての壁が美しい彫刻で装飾され、見るもの全ての目を惹きつけていた。

アルハンブラ(ナスル宮殿)-IMG_9971

セビーリャから列車でグラナダへ-スペイン旅行記(4)

セビーリャからグラナダまでは列車で移動。途中駅のサンタアナからはバスでの移動となるが定刻通りに到着。グラナダのアパートに落ち着いてから、サクラモンテ洞窟博物館へ行ってみた。

グラナダ-イリビリスのリビング

フラメンコ@セビーリャ-スペイン旅行記(3)

セビーリャではフラメンコ博物館へ。ここはフラメンコ鑑賞だけなら20€と格安料金で楽しめるので観光客には人気の場所らしい。

フラメンコ博物館のステージ

カテドラルなど観光三昧-スペイン旅行記(2)

セビーリャの短期滞在向けアパート生活の様子と市内観光を紹介。カテドラル(大聖堂)、アルカサル(宮殿)、ヒラルダの塔、スペイン広場など、主な観光エリアを全て歩いて回った。

セビーリャのカテドラル-1

スペイン初日はプラド美術館へ-スペイン旅行記(1)

マドリッド到着の翌日はプラド美術館へ。「アメリカ人向けのスペインの歴史や文化を紹介する特別展」や、ベラスケス、レンブラント、ラファエロ、ゴヤなど、著名な作家の常設展を鑑賞。いずれも大作、しかも各画家の作品の多さ、美術館の広大なスケールには驚くばかり。この後列車でセビーリャへ。

マドリッドアトーチャ駅
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.